北海道人の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 秘境、ひそかな人気

<<   作成日時 : 2009/09/11 11:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

本日付北海道新聞朝刊、札幌圏紙面において「秘境、ひそかな人気」と題して秘境駅の特集記事がありました。

中でも日本一の秘境駅である「小幌駅」は全国の秘境駅ファン注目の駅です。

秘境駅とは辺りに民家もなく静寂な中にぽつんと存在し乗客の乗り降りも少ない駅を指します。


秘境駅の詳細に関しては下記サイトをご参照願います。

■「秘境駅へ行こう!」ホームページ
http://hp1.cyberstation.ne.jp/hikyoueki/




小幌駅はそもそもここへ到達する陸路がありません。

駅の両端はトンネルになっています。

つまり一般人は列車に乗って行くしか方法がありません。


という事で私も列車に乗り訪ねています。

小幌駅の一駅隣の「礼文駅」からの乗車です。
行きは3両編成の気動車です。





この列車で降りた人間は私一人です。

そしてこの時点この駅にいる人間も私一人です。


帰りの列車までの約1時間、一人ぼっちの世界です。

両方のホーム
↑【小幌駅】

小幌駅はトンネルとトンネルの間に位置する駅です。





しばし駅周辺を散策した後、駅名標前で記念撮影です。

駅名標と筆者
↑【小幌駅】





小幌駅訪問記を下記デジブックにまとめましたのでご覧下さい。










当ブログでも過去に道内にある秘境駅を紹介させていただきました。
道内にある秘境度上位3ヶ所の駅を過去記事で併せてご参照下さい。

●小幌駅
http://makiken.at.webry.info/200810/article_27.html
http://makiken.at.webry.info/200810/article_28.html


●古瀬駅
http://makiken.at.webry.info/200905/article_5.html


●初田牛駅
http://makiken.at.webry.info/200905/article_13.html


秘境駅周辺には何もありません。

あるとすれば静寂さと自然が奏でる音のみです。


でもこれは普段決して味わう事ができない究極の癒しなのかもしれません。


皆さんもお近くの秘境駅へ出かけてみませんか。





社団法人北海道観光振興機構「北海道観光ブログコンテスト」に参加中です。
記事をお読みいただいた方は下記バナーをポチっとクリックいただけると嬉しいです。
↓↓↓






それでは。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

アクセスカウンター

[PR] 広告












ブログ内を検索

Google



温泉マンタオル
(ここで作製しました)

オリジナルタオル専門店タオルショップジェイピー



なかのひと





秘境、ひそかな人気 北海道人の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる