北海道人の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 旧、神居古潭駅(函館本線)

<<   作成日時 : 2009/08/03 01:52   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 6

今回も鉄道ネタを紹介させていただきます。
と言っても現在そこに列車は走っていません。

今回紹介する駅は函館本線にあった「旧、神居古潭駅」です。


函館本線の納内駅(深川市)〜伊納駅(旭川市)間は山間部を通ります。

したがってそれまでのこの区間は石狩川沿いをうねるように走っていました。
そのほぼ中間地点に神居古潭駅は存在していました。

北海道の2大都市を結ぶ札幌・旭川間の高速化並びに電化が進められ1969(S44)年10月1日、同区間は従前の石狩川沿いを走るルートからより直線的に結ぶトンネルの開通により途中にあったこの神居古潭駅は廃止されました。

先月、そんな「旧、神居古潭駅」を久し振りに訪問してみました。

古い話ですが高校時代、ここへ炊事遠足に来たような気がします。


普段、札幌から旭川へは道央自動車道を利用するため国道12号を走る機会も少なくなっています。

今回は深川ICで道央道を出て、国道12号を走行します。

神居古潭トンネル手前より左の旧道へ入ります。

地名標と吊橋
↑【旧、神居古潭駅】

地名標と吊橋があります。





神居大橋
↑【旧、神居古潭駅】

駅は川の対岸にあるため、この神居大橋を渡ります。





100人以上渡れません
↑【旧、神居古潭駅】

「一度に100人以上渡れません」との注意書きがあります。



そんなに多くの方が来られる事があるのかと思ってしまいました。


石狩川
↑【旧、神居古潭駅】

橋の下を流れる川は、北海道を代表する「石狩川」です。





階段登る
↑【旧、神居古潭駅】

橋を渡りきると階段を上がります。





右手に駅舎
↑【旧、神居古潭駅】

右手に旧駅舎があります。






駅舎正面
↑【旧、神居古潭駅】

こちらが旧駅舎正面です。





ホーム跡
↑【旧、神居古潭駅】

当時のホーム跡がそのまま残っています。





自転車道標識と機関車
↑【旧、神居古潭駅】

現在、線路跡はサイクリングロードとして利用されています。

そして機関車も3両静態保存されています。




●旭川サイクリングロード
http://www.pref.hokkaido.jp/kseikatu/ks-bssbk/bunrec/sisetu/as02/as020017/




機関車説明板
↑【旧、神居古潭駅】

静態保存されている蒸気機関車の説明板がありました。




しばし旧駅舎周辺を探索し、来た道を戻る事にします。



ここ神居古潭駐車場隣に1軒のお店があります。

南山商店
↑【旧、神居古潭駅】

南山商店さんです。





旬の果物や農産物が販売されています。

この日は店頭に「さくらんぼ」と「ゆできび(茹でたとうもろこし)」がありました。

南山商店のおばあちゃん
↑【旧、神居古潭駅】

写真撮影をお願いしたらこのポーズをとっていただきました。



おばあちゃんありがとうございました。

ゆできび、とっても美味しかったですよ!!



さて、旧、神居古潭駅が掲載されている古い時刻表を見てみます。

時刻表
↑【旧、神居古潭駅】

S41年4月号の時刻表です。


特急「北斗」は当時旭川駅が始発でした。

網走始発の特急「おおとり」の名前も見えます。
これも函館まで運転していました。

これを見ても、当時本州へは函館から青函連絡船を利用していたことがうかがえます。


いずれにしても時の流れを感じずにはいられません。




●「旧、神居古潭駅」 ※wikipediaより
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A5%9E%E5%B1%85%E5%8F%A4%E6%BD%AD%E9%A7%85



■「旧、神居古潭駅」はこちらです。


より大きな地図で 旧、神居古潭駅 を表示









それでは。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
そう、間違いなく高校2年の炊事遠足で行ってるよ!
懐かしいねぇ・・・・・
しげる
2009/08/03 09:04
●しげるさん
バス車中で問題の歌を歌ったあの時ですね・・・(笑)
温泉マン
2009/08/03 09:18
神居古潭の南山商店のゆでとうきびは史上最強の茹で加減です。

私はそこから少し旭川寄りの春志内トンネルの現場に住んでいました。
南山商店からいつも日用品を買っていたし、娘さんが事務所で事務をやっていました。
嵐を呼ぶ男
2009/08/04 09:44
●嵐を呼ぶ男さん
>神居古潭の南山商店のゆでとうきびは史上最強の茹で加減です。
うちの女房も私もそう思いました。
ということでつい先日再訪しまた食べてきました。(笑)

お店の中に入っていませんが日用品も売っているのですね。

春志内トンネルはいろいろな意味であまり走りたくないトンネルです・・・(?)
温泉マン
2009/08/04 10:35
100人以上乗れない橋・・・
確か小学校の頃・・・社会見学か何かで見に行った気が・・・
神居古潭には、火山活動で形成された蛇紋岩って言う石がごろごろあってそれを見に行ったような・・・
もう二十ウン年まえの話ですけどね〜
北海昆布
2009/08/05 20:33
●北海昆布さん
ここは学校の見学コースに最適かも知れませんね。

高速道路の開通もあり、昔ほど多くの人が来られなくなっているようですね。
温泉マン
2009/08/06 08:39

コメントする help

ニックネーム
本 文

アクセスカウンター

[PR] 広告












ブログ内を検索

Google



温泉マンタオル
(ここで作製しました)

オリジナルタオル専門店タオルショップジェイピー



なかのひと





旧、神居古潭駅(函館本線) 北海道人の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる