北海道人の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 温故知新の旅 #18 川北温泉(ゆもーる川北)

<<   作成日時 : 2009/08/18 00:12   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

温故知新の旅は、我が家が19年前から4年半を掛け巡った北海道の温泉の中から、印象に残っていた懐かしの温泉を再訪するものです。

今回は「川北温泉」をお伝えします。


「川北温泉」と聞くと温泉ファンの方は標津町にあるあの無料の湯を思い浮かべる事と思います。

我が家が北海道温泉全湯巡りの際、十勝地方を重点的に回っている際、芽室町で出会ったのが今回紹介する「川北温泉」です。


先日道東へ出張した際に立ち寄ってみました。

写真が残っていないため最後に訪問した年月が判明しませんが、おそらく17〜18年振りの訪問になると思います。


国道38号から道道54号東瓜幕芽室線を約2km北上します。

わかりやすく言うと、国道38号から道東道芽室IC方面へ向います。

道道入口
↑【川北温泉(ゆもーる川北)】

道道入口にある看板です。





温泉案内看板
↑【川北温泉(ゆもーる川北)】

道道から500m程入るとこの看板があります。





私が昔訪ねた時には「温泉ホテル川北」と書かれたこの建物一ヶ所だったと思います。

温泉ホテル川北
↑【川北温泉(ゆもーる川北)】

こちらが私の記憶にある温泉です。




現在こちらでは温泉入浴はしておらず、近くに温泉専用施設がありました。

ゆもーる側全景
↑【川北温泉(ゆもーる川北)】

ホテルのすぐ近くにある温泉入浴専用の施設です。




早速その建物に入ってみます。
もちろん温泉に入浴させていただきます。

ゆもーる正面
↑【川北温泉(ゆもーる川北)】

こちらが温泉専用施設入口になります。





ゆもーる名称拡大
↑【川北温泉(ゆもーる川北)】

建物に「ゆもーる川北」と表示があります。





正面玄関
↑【川北温泉(ゆもーる川北)】

建物入口です。





そば処・縹(はなだ)
↑【川北温泉(ゆもーる川北)】

入口隣にそば処「縹(はなだ)」がありました。





そば定休日
↑【川北温泉(ゆもーる川北)】

残念ながらこの日は定休日でした。




さて、中へ入ります。

玄関内
↑【川北温泉(ゆもーる川北)】

最初に下足箱があります。





券売機
↑【川北温泉(ゆもーる川北)】

中へ入ると右手に入浴券券売所があります。



入浴料金は銭湯と同じく大人は420円です。

受付
↑【川北温泉(ゆもーる川北)】

入浴券を受付へ出します。



受付の方のお話しではこちらの施設が出来てからかれこれ10年になるとの事でした。




浴槽入口は2つあります。

さとの湯
↑【川北温泉(ゆもーる川北)】

こちらは「さとの湯」でこの日は女湯になっていました。




やまの湯
↑【川北温泉(ゆもーる川北)】

こちらは「やまの湯」でこの日は男湯になっていました。



この「さとの湯」と「やまの湯」は週替わりで入れ替わるとの事でした。


脱衣ロッカー
↑【川北温泉(ゆもーる川北)】

「山の湯」の脱衣ロッカーの様子です。

脱衣カゴの他に100円硬貨返却式の脱衣ロッカーもあります。






内風呂
↑【川北温泉(ゆもーる川北)】

こちらが内風呂です。モール泉の色を呈しています。




内風呂は温度が違う2ヶ所の浴槽が用意されています。

浴槽2ヶ所の温度
↑【川北温泉(ゆもーる川北)】

浴槽温度の説明がありました。





洗い場
↑【川北温泉(ゆもーる川北)】

洗い場も広々としています。





内風呂から露天を見る
↑【川北温泉(ゆもーる川北)】

内風呂から露天風呂が見えました。





露天風呂 title=
↑【川北温泉(ゆもーる川北)】

こちらが露天風呂です。





温泉分析表
↑【川北温泉(ゆもーる川北)】

温泉分析表によれば源泉温度は30.6度表記されています。




加温、加水、循環、塩素剤の注入に関する表記がありませんでしたが、源泉温度からして加温されているのは間違いありませんが一部お湯が掛け流されているように思えたので循環と併用になっていると思います。

塩素剤の注入についてはわかりませんが、入浴中気になる臭気は感じませんでした。

平日のお昼過ぎでしたが、お客様が絶えず訪れていました。

入浴料も銭湯料金と同じである事から、地元の方の憩いの場になっているものと思われます。

私が訪問時は2輪のライダーが多くいらっしゃいました。
きっとライダーの間では口コミで有名な温泉になっているのだと感じました。

ホテルの方は現在も宿泊可能です。


次回訪問時は温泉入口横にあったそば処に是非立ち寄ってみたいと思います。



営業時間は7:00〜23:00。(年中無休)
入浴料:大人420円 小人(小学生)140円 幼児70円


■「川北温泉(ゆもーる川北)」はこちらです。


より大きな地図で 川北温泉(ゆもーる川北) を表示









それでは。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

アクセスカウンター

[PR] 広告












ブログ内を検索

Google



温泉マンタオル
(ここで作製しました)

オリジナルタオル専門店タオルショップジェイピー



名言黒板





温故知新の旅 #18 川北温泉(ゆもーる川北) 北海道人の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる