北海道人の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 温故知新の旅 #13 「瀬石温泉」

<<   作成日時 : 2009/07/02 09:07   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

標津町の川北温泉までやってきたので、もう少し足を延ばしてみたいと思います。

羅臼町にあるあの温泉にも久し振りに立ち寄ってみる事にします。

川北温泉から国道244号へ戻り、その後国道335号を経由し羅臼へ向かいます。

実は国道335号へ向かう途中、20年近く前訪問した気になる温泉近く迄行ったのですが、これについては後日番外編でお伝えする予定です。



羅臼へ来るのは18年振りです。

道の駅が新しくできたのですね。ちょっと立ち寄って見ました。

残念だったのは駐車場がちょっと利用しにくい配置になっていました。
夏の混雑時は少々大変なのではと感じてしまいました。

道の駅
↑【道の駅 知床・らうす】

スタンプだけは押していきたいので中へ入ります。


店内を歩きブログネタ的なものを探しましたが、コレと言った目新しい物もないようなのですぐ出てきてしまいました。


さて、目的の温泉へ向かう事にします。

道道標識
↑【道道87号 知床公園羅臼線】

道道87号知床公園羅臼線を進みます。





約22km走行すると左手に瀬石駐車場の標識があります。


ここは「瀬石温泉」です。


瀬石駐車場
↑【瀬石温泉】

この日は何か工事をしていたので駐車場スペースがふさがっていました。





駐車場右側
↑【瀬石温泉】

海岸側にも駐車スペースがあります。





利用のお願い看板
↑【瀬石温泉】

「セセキ温泉利用のお願い」が書かれてあります。


この温泉は海中にあり個人が管理されている温泉です。
浴槽へは管理者(昆布漁師)の方の敷地を通らなければなりません。
決して無断で立ち入らないで下さい。


以前、マナーが悪化し一時期閉鎖の危機もありましたが、現在は何とか利用可能となっているようです。


それでは海にある浴槽を見てみましょう。

海中の浴槽
↑【瀬石温泉】



浴槽拡大
↑【瀬石温泉】



先ほどの利用にあたっての注意書きを守り入浴しましょう。

マナー違反者が出るとこの浴槽は閉鎖されてしまう可能性があります。

ここの海岸線は高級昆布である羅臼昆布を生産される昆布漁師の方の作業場となっていますので、いずれにしても勝手に立ち入る事は慎んだ方が良いでしょう。



我が家が最初にここを訪ねた18年前の写真があります。

瀬石・道路地名標
↑【瀬石温泉 ※1991年8月】

道路にある地名標が何とも懐かしいです。




セセキ温泉の看板
↑【瀬石温泉 ※1991年8月】

当時こんな看板があったのですね。すっかり記憶から消えていました。




温泉マン入浴
↑【瀬石温泉 ※1991年8月】

こんな感じで入浴していました。




そして現在もありますが歌碑もありました。

歌碑
↑【瀬石温泉 ※1991年8月】




ここは夏のシーズンになると多くの方がやって来られます。

一人一人が正しいマナーを守り、気持ちよく入浴していただきたいと思います。




●「瀬石温泉」 ※羅臼町HPより
http://www.rausu-town.jp/20060222014.html


●「瀬石温泉」 ※株式会社丸濱ワーク
http://www.seseki-onsen.com/



■「瀬石温泉」はこちらです。


より大きな地図で 瀬石温泉 を表示









それでは。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

アクセスカウンター

[PR] 広告












ブログ内を検索

Google



温泉マンタオル
(ここで作製しました)

オリジナルタオル専門店タオルショップジェイピー



名言黒板





温故知新の旅 #13 「瀬石温泉」 北海道人の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる