北海道人の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS ファーム富田とラベンダー畑駅

<<   作成日時 : 2009/07/11 15:02   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 8

北海道は多くの観光客で賑わう季節となりました。
そして北海道の初夏を彩る風景と言えば・・・

「ラベンダー」

とお答えになる方も多いのではないでしょうか。

先日、天気が良かったので女房と二人で名水を汲みがてら見頃を迎えたラベンダー園「ファーム富田」を訪ねてみました。

2年前、広島県の友人が北海道へ来られた時もここを訪問していますが、その時は6月下旬だったのでまだ満開前でした。

今回は最高の見頃になっています。

駐車場案内
↑【ファーム富田】

駐車場の案内に従い車を進めます。




無料駐車場入口
↑【ファーム富田】

駐車場は無料となっています。




車を駐車場に止め、早速園内を散策したいと思います。

入口付近
↑【ファーム富田】

建物も何となくロマンチックですね。




それでは満開のラベンダーをご堪能下さい。

風景1


風景1−2


風景2


風景3




斜面にあるラベンダーも素敵です。

風景4・斜面
↑【ファーム富田】




園内には売店の他にラベンダーに関する見学施設もあります。

蒸留の舎
↑【ファーム富田】

ラベンダーオイルを製造する「蒸留の舎」と言われる施設です。



ラベンダーオイルのできるまで
↑【ファーム富田】

ラベンダーオイルのできるまでの説明が書かれています。




施設を覗くと何やらオーナーの富田さんに取材されていました。

取材中
↑【ファーム富田】

オーナーの富田さんです。




女性レポーター
↑【ファーム富田】

女性レポーターはテレビで見た事がありますが名前が思い出せません。



ラベンダーの見頃は今月一杯かと思います。

来週の連休は訪問者もピークになるのではないでしょうか。


休日のピーク時は付近の道路は大渋滞になり現地に到着できない場合もあります。

そんな場合はJRを利用して訪ねて見てはいかがでしょうか。

ファーム富田から徒歩6分ほどの場所に、この時期限定の「ラベンダー畑駅」が開設されます。

駅へ歩く人
↑【ファーム富田】

ラベンダー畑駅へ向かう方々です。



そしてここラベンダー駅に停車する列車は「富良野・美瑛ノロッコ号」です。

どんな列車かは次の動画をご覧下さい。

■ ラベンダー畑駅 ノロッコ号 ■






富良野・美瑛ノロッコ号の運行に関しては下記JR北海道のHPサイトをご参照下さい。
http://www.jrhokkaido.co.jp/travel/furano_sum/train.html


車でのラベンダー鑑賞も良いですが、列車に乗りのんびりとした旅もいかがでしょうか。



●「ファーム富田」ホームページ
http://www.farm-tomita.co.jp/



●「ラベンダー畑駅」 ※wikipediaより
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%83%99%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%BC%E7%95%91%E9%A7%85


■「ファーム富田」はこちらです。


より大きな地図で ファーム富田 を表示





■「ラベンダー畑駅」はこちらです。


より大きな地図で ラベンダー畑駅 を表示









それでは。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
きれいですね。
今度はトップシーズンに訪れてみたいです。
sewa
2009/07/11 16:04
●sewaさん
お待ちしています。
ETC休日割引を活用してお越し下さい。(笑)
温泉マン
2009/07/11 18:04
まぁ、温泉マンさんともあろうお方が、北海道出身のタレントさんをお忘れとは・・・(笑)

この方ですよ。
http://nikumaru-doro.cocolog-nifty.com/s-harachiaki.jpg
nikumaru
2009/07/11 18:23
●nikumaruさん
ご教授ありがとうございます。
北海道出身と言われても・・・全く記憶にございません。
最近物忘れがひどくなってきました・・・(笑)

ところでその写真はイーストの方でしょうか?
nikumaruさんの事だからきっとお話しされたんですよね。

とすると、そちらでの取材を終えこちらへ来た事になりますね。私は遅い時間に立ち寄りましたので・・・
温泉マン
2009/07/11 23:45
いつも奥さん孝行に感動すら覚えるよ。偉いね!
ちなみに、私もレポーターの女性はわかりません。
まぁ年かな?
しげる
2009/07/12 08:46
●しげるさん
若い頃苦労かけた分の感謝ですから・・・(笑)

お互いボケてきましたね。
そのうちアナタも名前も忘れる時が・・・(爆)
温泉マン
2009/07/12 09:17
温泉マンさん、こんにちは。
富田ファームに行ってらしたんですね。今は押しも押されぬ一大観光地ですが
20年ほど前は、お花畑の通路は粘土地でした。雨が降るとすべるし、
晴れの日が続くと 砂埃りがたつ、牛肥臭漂う場所でしたね。
富田さんの苦労話は 感動します。
「ラベンダーイースト」も素晴らしいところですよ。
ぴかリン
2009/07/14 21:30
●ぴかリンさん
☆さんのテリトリーにお伺いしたのにお声も掛けず失礼いたしました。(笑)

実は28年前短い期間ですが仕事で富良野に滞在していたことがあるので当時の近郊事情は多少わかります。
富田さんの当時のご苦労ににも敬意を表しますが、現在これだけ多くの方が来られるのにも関わらず、入場料も駐車料も取られない姿勢はまさに富田さんのお人柄なんですね。
温泉マン
2009/07/14 22:52

コメントする help

ニックネーム
本 文

アクセスカウンター

[PR] 広告












ブログ内を検索

Google



温泉マンタオル
(ここで作製しました)

オリジナルタオル専門店タオルショップジェイピー



なかのひと





ファーム富田とラベンダー畑駅 北海道人の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる