北海道人の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS オーロラファームヴィレッジ

<<   作成日時 : 2009/06/27 08:56   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 1 / コメント 0

北海道もようやく暑い季節がやってきました。
そしてそれと同時に本格的なキャンプシーズンの到来です。

道内外をはじめ、多くの方が短い北海道の夏を満喫するためやって来られます。



先日道東へ所用があり、その途中久し振りに標茶町にある温泉に立ち寄ってきました。

標茶町には特徴ある温泉が数多くあります。

標茶温泉、ルルラン温泉、茅沼温泉等を始め、残念ながら休廃業したシロンドー温泉、五十石温泉もあります。

今回訪問する「オーロラファームヴィレッジ」にある温泉はその名もずばり「オーロラ温泉」です。


「オーロラファームヴィレッジ」のロケーションは北海道らしさを十分に感じていただける大自然の中にあります。


「オーロラファームヴィレッジ」へは国道274号から入ります。

札幌近郊にお住まいの方は国道274号と聞くと、札幌から日勝峠を経由し十勝地方に通じている国道との認識が強く、終点も十勝管内と思われている方も多いかと思います。

でもそれは間違いで終点は釧路管内標茶町であり、北海道一長い国道です。
北海道開発局道路時刻表によると開通区間の総延長は370.4kmになっています。


国道274号終点付近
↑【国道274号 標茶町終点付近 キロ標】

終点付近のキロ標には389kmの表示が・・・


このキロ標は未開通区間を含めた計画路線総延長の数字ですね。


現在白糠町と釧路市間に於いて2ヶ所未開通区間が存在します。

従って道東道を利用し本別ICから国道392号を経由する場合そして足寄町を経由し阿寒湖方面から行く場合、その未開通部分に該当しますので他の道路を迂回しないと標茶町の開通区間にたどり着く事ができません。

国道入口
↑【オーロラファームヴィレッジ】

国道274号にある入口を示す案内看板です。


私は阿寒湖方面から行きましたが、前述の通り国道274号には未開通部分がありますので他の道路を迂回しながらここへやって来ました。


標茶町市街方面からであれば7.5km来た地点になります。
こちらの方がわかりやすいかと思います。

左折後の砂利道
↑【オーロラファームヴィレッジ】

国道274号入口からは砂利道になっています。





ファームへの山道入口
↑【オーロラファームヴィレッジ】

国道から600m程入ったところにある案内看板です。





先ほどの案内看板から1.5km程山中へ入ると「オーロラファームヴィレッジ」が見えてきます。

かまぼこの建物が見えてきた
↑【オーロラファームヴィレッジ】

何とものどかな光景が広がっています。



日帰りで入浴する人を含め、オーロラヴィレッジ内の施設を利用される方はまずこちらの受付に立ち寄ります。

受付・かまぼこハウス
↑【オーロラファームヴィレッジ】

入口に「受付」と書かれたかまぼこハウスです。




温泉はこの受付近くではなくさらに車で奥へ入ります。

受付で入浴料を支払うとご主人が

「今は誰もいないから貸切で入れますよ」

と言って下さいました。

「貸切」とは何とも嬉しい限りです。

温泉小屋への道
↑【オーロラファームヴィレッジ】

受付を済ませ、さらに300m程車を走らせます。




温泉施設は2ヶ所存在します。

まず最初の温泉小屋が左手に見えてきます。

第一温泉小屋
↑【オーロラファームヴィレッジ】

こちらが1ヶ所目の温泉小屋です。もちろん男女別になっています。





第一温泉小屋拡大
↑【オーロラファームヴィレッジ】

温泉小屋入口の様子です。





半露天風呂
↑【オーロラファームヴィレッジ】

浴槽は1ヶ所で半露天風呂になっています。





第一浴室
↑【オーロラファームヴィレッジ】

浴槽前の新緑が何とも言えませんね。




それでは失礼して・・・

第一浴室温泉マン入浴
↑【オーロラファームヴィレッジ】

いやぁ〜、たまりませんね。何とも贅沢な感じがします。(笑)




湯温を計ってみます。

第一浴室41.5度
↑【オーロラファームヴィレッジ】

41.5度です。長湯ができる温度です。






さて1ヶ所目の温泉小屋から数十メートル離れた場所に2ヶ所目の温泉小屋があります。

第2温泉小屋全景
↑【オーロラファームヴィレッジ】

こちらが2ヶ所目の温泉小屋です。





姫入口
↑【オーロラファームヴィレッジ】

向かって一番左側が女性専用の入口になっています。





殿入口
↑【オーロラファームヴィレッジ】

真ん中に男性専用の入口があります。





犬専用の浴槽
↑【オーロラファームヴィレッジ】

何と右端は「犬専用の浴槽」となっています。





それでは男性専用の入口に入ってみます。

殿入口引き戸
↑【オーロラファームヴィレッジ】

入口を入るとさらに引き戸があります。





内風呂
↑【オーロラファームヴィレッジ】

引き戸を開けると内風呂があります。




内風呂隣のドアを開けると露天風呂があります。

露天風呂は2ヶ所あります。いずれも男性専用の露天風呂です。

2つの露天風呂
↑【オーロラファームヴィレッジ】

贅沢にも2ヶ所も露天風呂があります。





木製の浴槽
↑【オーロラファームヴィレッジ】

こちらの浴槽は木製です。





ステンレスの浴槽
↑【オーロラファームヴィレッジ】

こちらの浴槽はステンレス製です。





ここも浴槽前に緑が広がっています。

それではここでも失礼して・・・・

温泉マン入浴
↑【オーロラファームヴィレッジ】

何とも極楽気分です。思わず仕事との事を忘れてしまいそうです。





今年の夏、ご家族連れでお出掛けになってみませんか?


住所は
〒088-2337
北海道川上郡標茶町字栄219−1

営業時間は10:00〜21:00(定休日:第1、第3火曜日)
TEL 015-488-4588

入村料(入浴料)
  大人500円(中学生以上)、子供250円(4歳〜小学生)、幼児100円(0歳〜3歳)


●「オーロラファームヴィレッジ」 ホームページ
http://www.sip.or.jp/~aurora-farm/index.htm



■「オーロラファームヴィレッジ」はこちらです。


より大きな地図で オーロラファームヴィレッジ を表示









それでは。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
オーロラファームビレッジ
住  所:川上郡標茶町字栄219-1 問合せ先:オーロラファームヴィレッジ TEL&FAX 015-488-4588 開設期間:通年 料金:キャンプ利用料 1,000円、子供500円、幼児250円(入浴料込)コテージタイプ6人用(5棟)、ログタイプ4人用(4棟)各大人3,675円、小人1,800円、幼児1,... ...続きを見る
Hokkaido Camp Wiki(北...
2011/09/10 20:22

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

アクセスカウンター

[PR] 広告












ブログ内を検索

Google



温泉マンタオル
(ここで作製しました)

オリジナルタオル専門店タオルショップジェイピー



なかのひと





オーロラファームヴィレッジ 北海道人の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる