北海道人の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 厚岸駅 ※かきめし

<<   作成日時 : 2009/05/27 09:26   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

ゴールデンウィーク道東の旅レポートは今回で最終回です。
旅の総括を含め感想を書いてみたいと思います。

連休中はどこへも出かけないと決め込んでいたのですが天気予報を見ると絶好の観光日和だったので思わず深夜自宅を車で飛び出してしまいました。(笑)

出発前、かねてから一度訪ねてみたいと思っていた道東の秘境駅に立ち寄ってみようと、ネットで情報検索し簡単な資料を準備しました。

出発時に女房からは

「疲れたらどこかに泊まって、ゆっくり帰って来てね」

と言われたのですが、そこは過去に車中泊をしながら温泉巡り経験を持つ私ですので毛布と寝袋を積み込み出発と相成りました。

今回の旅は本当に天気に恵まれ快適なドライブとなりました。

特に根室方面は21年振りの訪問で、昔の記憶がかすかに蘇ってきました。
しかし、ゴールデンウィークにも関わらずどことなく活気のなさを感じたのは私だけだったでしょうか。

自宅出発前は秘境駅に関する情報以外は何も下調べなしで出かけてきたので、秘境駅以外の場所は行き当たりばったりで思いつくままの行動となりました。

予定のない旅はある意味一番楽しい旅かもしれません。


さて、今回の旅で何か自宅へお土産をと思っていたのですが、根室駅近くの観光インフォメーションセンターで「花咲がにラーメン」のカップ麺以外これと言って何も購入していません。


ふと思い出したのが厚岸名物の「かきめし」です。

鉄道ファンである私は厚岸駅に立ち寄る事にしました。

ここで「かにめし」が販売されています。

時刻は16:30です。

厚岸駅正面
↑【JR厚岸駅】

こちらがJR厚岸駅です。


中の売店へ行くと・・・

残念ながら「売り切れ」でした。


かきめしは駅前の氏家待合所で製造しています。

氏家待合所では電話での事前注文ができますが営業時間内の2時間前迄なのです。

この時期の営業時間は午後5時迄、そしてこの時の時間は16:30です。


今回は予定のない旅で急遽の立ち寄りだったので諦めることにします。


もしどうしても入手されたい方は事前に氏家待合所さんへ電話予約されると良いでしょう。

●氏家待合所(かきめし)
http://kakimeshi-ujiie.ftw.jp/index.html

以下、氏家待合所HPより引用
◇ご注文は、お電話にて、営業時間内の2時間前 にご連絡頂ければ、1つからでもお受け致します!

◇料金  950円(税込み)

◆営業時間 
 (約夏期間)  5月〜9月末 午前7:30〜午後17:00
 (約冬期間) 10月〜4月末 午前7:30〜午後15:00

◆定休日
 12月31日 1月1日 その他

※駅売店(キオスク)でもお買い求め下さい







さて今回の道東旅行を振り返ってみます。

今回、旅の主目的が「秘境駅」訪問だったので事前に訪問する駅ルートの調査を簡単に行って出発しました。

自宅であればネットを利用し種々の情報を簡単に入手可能ですが、一度旅へ出発し今回のように車で終始移動していると情報入手は携帯電話もしくは現地の観光案内所等を利用する事になります。

しかし観光案内所の場合は終日開いている訳ではありませんし、自分の求めている情報が揃っているとも限りません。

市町村における観光情報は市役所や役場でも入手できますが、行政機関は土日祝日は休みのため利用できません。

先日当ブログ記事でもお伝えしましたが、現在私は空知の活性化を図る「R12背骨プロジェクト」のメンバーに加えていただき先日から会合に参加させていただいています。

このプロジェクトで官民の枠を越えた空知観光のポータルサイトの必要性が唱えられていますが私も同感です。

行政が運営するHP(ホームページ)では民間が運営する施設や店舗などを積極的に紹介する事ができない場合も多く、情報のトータル感がありません。

また民間が中心として運営するHPでは商売的に旨みのない情報は提供されにくくロングテール情報に欠如感があります。

その両者を融合した新しい形のポータルサイト開設が必要です。
そしてそれは携帯端末でも利用しやすいサイトである事が不可欠です。

最近はHPと連携したブログも非常に有効性があります。

日々刻々と変化する周辺情報をリアルタイムに伝える事ができるブログは、旅行プランの大いなる情報源となっています。

宿や飲食店そして観光施設や土産物店のクチコミ情報や評価が掲載されているものが大半で、旅をする際重要な選択判断材料となっています。

商業サイトブログもありますが、全国には貴重な観光関連やグルメ情報を無料(趣味)で提供されている方が実に多くいらっしゃいます。

そしてそれらの中にはどこの商業サイトよりも詳しく情報提供されているものが数多く存在します。


私はこれらの点に注視し空知活性化にはこれらブログを含めた情報共有が不可欠と考えています。

空知の活性化がモデルとなり、結果として北海道全体の活性化に繋がれば最高だと思います。


今後の会議では少しこの辺の事を簡単に纏めレポートしてみたいと思います。




次回記事はその空知から、ロングテールな情報をレポート予定です。




■「厚岸駅」はこちらです。


より大きな地図で 厚岸駅 を表示









それでは。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

アクセスカウンター

[PR] 広告












ブログ内を検索

Google



温泉マンタオル
(ここで作製しました)

オリジナルタオル専門店タオルショップジェイピー



名言黒板





厚岸駅 ※かきめし 北海道人の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる