北海道人の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 野付温泉「浜の湯」

<<   作成日時 : 2009/05/24 06:53   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

ゴールデンウィーク道東の旅ではしばらく根室本線の「駅シリーズ」をお伝えしました。
温泉ファンの皆さんには大変お待たせいたしました。


今回の道東の旅は最高の天気に恵まれました。

しかし年齢的な事もあり自宅を深夜出発して来た疲れが少し出始めました。

という事で、温泉にでも入ってゆっくりしたいと思います。


根室市には温泉がないので、最寄りの町の温泉に立ち寄りたいと思います。

過去に歩いた北海道全湯巡りの時に印象に残っている温泉に向かいたいと思います。

根室駅までは秘境駅立ち寄りのため厚床から道道を経由しやってきましたが、帰りは国道44号を通り厚床へ向かいます。

厚床からは国道243号そして244号へ入り標津町方面を目指します。


そして今回の旅で最初に立ち寄った温泉はこちらです。

ここは別海町野付(尾岱沼)です。

正面
↑【野付温泉「浜の湯」】

野付温泉「浜の湯」です。


すでに自宅を出発して608km14時間40分が経過しています。




「あ〜・・・早く温泉に入りたい!」





温泉前はゴールデンウィークの割には人影がありません。

入口へ近づいてみます。

玄関に近づく
↑【野付温泉「浜の湯」】

おや・・・? 何やら玄関に張り紙が・・・・





休業中
↑【野付温泉「浜の湯」】

「当分の間休業させていただきます」と書かれています。



ここの露天風呂はとてもワイルドな感じで好きだったのですが、残念です。

建物の周り
↑【野付温泉「浜の湯」】

この壁の向こうにその露天風呂が・・・

※「浜の湯」露天写真は根室支庁HPより引用


休業の理由はわかりませんが、最近名湯・秘湯が休業や廃業している例が目立ってきました。

その理由の中に経営者の高齢化による健康問題があります。

空知の名湯「万字温泉」や最近では十勝の名湯「菅野温泉」がそうです。

もし健康問題だとしたら経営者の健康回復と温泉再開を願わずにはいられません。


さてさて期待していた温泉に入浴できなかったので、この近くにあるもう一つの温泉に立ち寄る事にします。
そこは22年前北海道全湯巡りの際、早朝に到着し営業時間外にも関わらず温泉側のご厚意で入浴させていただいた事のある大変印象深い場所です。

たしか露天風呂から野付湾を望みながら入浴できたと思います。





●野付温泉「浜の湯」 ※根室支庁HPより
http://www.nemuro.pref.hokkaido.lg.jp/ss/srk/kanko/data/21-4-001.htm


■野付温泉「浜の湯」はこちらです。


より大きな地図で 野付温泉「浜の湯」 を表示









それでは。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

アクセスカウンター

[PR] 広告












ブログ内を検索

Google



温泉マンタオル
(ここで作製しました)

オリジナルタオル専門店タオルショップジェイピー



なかのひと





野付温泉「浜の湯」 北海道人の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる