北海道人の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 昆布盛駅 ※秘境駅

<<   作成日時 : 2009/05/19 04:44   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

今回の道東の旅で必ず立ち寄ってみたい駅がいくつかありました。
古瀬駅初田牛駅そして今回紹介する昆布盛駅です。

いずれも秘境駅と呼ばれている駅です。

今回紹介する「昆布盛駅」にも多くの秘境駅ファンが訪れています。


昆布盛駅前を道道142号根室浜中釧路線が走っています。

私は昆布盛漁港がある市道側から今回やってきました。

駅舎横から
↑【昆布盛駅】

昆布盛漁港側から来ると踏切右手に駅舎があります。




昆布盛漁港側からの道路
↑【昆布盛駅】

駅舎横に見えている道路は昆布盛漁港側からの市道です。





駅舎全体を撮影するため、駅前の道道142号根室浜中釧路線に立ってみます。

駅舎とホーム全景
↑【昆布盛駅】

昆布盛駅全体の感じです。





駅舎内に入ってみます。

駅舎内・付近案内図の板
↑【昆布盛駅】

板状の物に書かれた付近案内図がありました。

置かれている所を見ると以前はどこかに掲示されていたのでしょうか?





駅舎内の木製イス
↑【昆布盛駅】

無人駅ではプラスチック製のイスが多い中、ここは木製のイスでした。





ホームへ行ってみます。

ホーム階段
↑【昆布盛駅】

駅舎前にある階段を登ります。




乗り場案内
↑【昆布盛駅】

乗車位置の案内があります。


ここ根室本線(花咲線)はワンマン運転ですので行き先方面により乗車位置が指定されています。


ホームと駅名標
↑【昆布盛駅】

ホームは向いの道路と平行して設置されています。





ホーム・釧路方面
↑【昆布盛駅】

ホーム端からホーム全体(釧路方面)を見てみます。




私が訪問時の日中は目の前の道路をそれなりに車が通行していて正直秘境感を今ひとつ感じる事はできませんでした。

きっと夜間や冬期間はもっと秘境性を味わっていただけるのではないかと思います。

しかし、道外から来られた方にとってこの程度の交通量であれば、異次元の世界を感じ取っていただけるのかもしれません。

その静寂さと風の音、そして鳥のさえずりが秘境駅として多くのファンを惹きつけているのかもしれません。


私自身とても癒されたことは言うまでもありません。




●「昆布盛駅」 ※wikipediaより
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%98%86%E5%B8%83%E7%9B%9B%E9%A7%85



■「昆布盛駅」はこちらです。


より大きな地図で 昆布盛駅 を表示









それでは。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

アクセスカウンター

[PR] 広告












ブログ内を検索

Google



温泉マンタオル
(ここで作製しました)

オリジナルタオル専門店タオルショップジェイピー



名言黒板





昆布盛駅 ※秘境駅 北海道人の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる