北海道人の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 新幹線下敷き

<<   作成日時 : 2009/03/27 06:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

今回は短い記事を一つ。
鉄道ものです。


先日、クッション材入りの封筒を買いに近くのダイソーへ出掛けました。

目的の封筒を見つける前にこの商品がとても気になってしまいました。

300系
↑【新幹線下敷き】

300系新幹線の下敷きです。

ダイソーですので1枚100円(税別)です。



売場を良く見ると300系以外の下敷きも売っています。

鉄道ファンである私は当然何のためらいもなく買った事は申すまでもありません。(笑)
(※もちろん下敷きとして使用する予定など全くありません。)

4枚
↑【新幹線下敷き】

全部で4枚売っていました。





この300系新幹線下敷きを見て思い出した事があります。

何年前の事か忘れてしまいましたが、この300系が「のぞみ」として登場した頃東京から新大阪間を乗車した事があります。


そしてその数年後も300系に乗車し東京から新大阪間を利用した事があります。
しかしその際は「ひかり」としての運転でした。

なぜこの時「のぞみ」に乗らなかったかと言えば・・・

東京〜新大阪間を「のぞみ」と「ひかり」を利用した場合では料金が違います。
乗車時間は「のぞみ」が30分短くなっています。

実は私が乗車した時、都内の金券ショップへ行くと東京〜大阪間の「ひかりグリーン車」の格安チケットが売られていました。
(ここ最近乗車した事がないので現在の状況はわかりません・・・)

当時「のぞみ普通車」と格安チケットの「ひかりグリーン車」と料金に大差がなかったのでグリーン車にしたのです。

速さをとるか余裕ある座席でリッチな気分を味わうか・・・
それは人それぞれの判断かと思います。

田舎育ちの私は余裕のあるリッチ気分が好きなんです。(笑)


そう言えば昔、東京の普通電車にグリーン車が連結されているのには驚きました。

やっぱ、東京は大都会だべさ。
そったらもん北海道にないべや。(笑)


品川から鎌倉へ行った際、行きは普通車でしたが帰りはがら空きのグリーン車に乗って戻って来ました。
普通車は多くの人が立って乗車している姿を見ると、田舎者の私はひとときリッチな気分に浸ったのでした。(笑)

リッチな気分と言えば、上野発札幌行きの北斗星に乗車した際、夕方の通勤帰り電車としばらく併走する区間があります。

こちらがゴージャスなダイニングカーでワイングラスを傾けている時、窓越しに吊革にもたれ掛かかる乗客と目が合う瞬間があります。

別に他意はありませんが思わずグラスを窓に向け乾杯のポーズをとりたくなります。
(そんな事をしたら思いっきり嫌みな人間ですよね

もちろん実際にそのような事はしませんが、いつも時間に追われた仕事をしていると人間という動物は時としてそのような衝動にかられることがあります。


豪華ブルートレインとはそんな気分にさせてくれる乗り物なんです。







それでは。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは〜
鉄道に久しぶりに乗りましたよ。良いですね〜
行き先は・・・
小幌です。近いうちにアップしますね。
下敷きといえどマニアック!!(^^)V
ぴかリン
2009/03/28 19:04
●ぴかリンさん
お!、おぉ〜、ついに行かれたのですね。
レポート期待していますよ。

>下敷きといえどマニアック!!(^^)V
えぇ、マニアとはそんなもんですから・・・
温泉マン
2009/03/28 19:27

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

アクセスカウンター

[PR] 広告












ブログ内を検索

Google



温泉マンタオル
(ここで作製しました)

オリジナルタオル専門店タオルショップジェイピー



なかのひと





新幹線下敷き 北海道人の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる