北海道人の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 黒部峡谷

<<   作成日時 : 2009/03/21 00:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

前回お伝えした「黒部ダム」。
この界隈は黒部峡谷といわれ険しい山々に囲まれ、急流黒部川には多くの水力発電施設が建設されました。

これら電源開発の資材運搬用に敷設されたのが黒部峡谷鉄道です。

もとは資材運搬用鉄道で、便宜的に旅客扱いをしていたこともあり、当時の切符に、「生命の保障はいたしません」の注意書きがあったことは鉄道ファンの間では有名な話です。

1971年6月には地方鉄道事業の正式な認可を受けトロッコ列車の愛称で親しまれており、団体観光を含めた観光客に利用されています。


我が家では1988年6月と1994年8月の2度トロッコ列車に乗車しています。

1988年6月訪問時は魚津から富山地方鉄道に乗車し宇奈月温泉を訪ねこのホテルに宿泊し、トロッコ列車にも乗車しました。

1994年8月はマイカーで訪ねています。
今回はその時の様子をお伝えします。


宇奈月駅前
↑【黒部峡谷鉄道 宇奈月駅】

ここから黒部峡谷鉄道に乗り黒部峡谷の奥深くまで行きます。




画像
↑【黒部峡谷鉄道 宇奈月駅ホームにて】

乗車する列車はトロッコ列車の愛称で親しまれているこの列車です。




トロッコ列車
↑【黒部峡谷鉄道】

列車速度は速くありません。

宇奈月駅〜欅平駅間の20.1kmを1時間20分程かけて走行します。
平均時速は約15km/hです。



周りの渓谷美を楽しみながら終点欅平駅に到着です。

欅平駅前
↑【黒部峡谷鉄道 欅平駅前】

黒部峡谷鉄道終点の欅平駅前で記念撮影です。




この周辺に特に目立った観光施設がある訳ではありません。

自然の渓谷美と新鮮な空気が魅力です。


帰りの電車まで時間がありますので、しばし近郊を散策します。

近くに名湯「名剣温泉」がありますので行ってみます。

名剣温泉への道

↑【名剣温泉への道】

温泉への道も岩をくり貫いて造られています。




欅平駅から歩くこと15分、名剣温泉に到着です。

名剣温泉建物
↑【名剣温泉】

名剣温泉は黒部川の脇絶壁に建つ温泉です。





女湯入口
↑【名剣温泉】

女湯入口の暖簾です。
どういう訳か男湯入口の写真が残っていません。(笑)




多くの方が来ておられたので浴槽の写真は撮っていません。

女湯入口
↑【名剣温泉 露天風呂】

※露天風呂写真は名剣温泉HPより引用




前回お伝えした黒部ダム同様、北海道にはない大自然を目の当たりにする事ができます。

鉄道ファンであり温泉ファンの私としてはトロッコ列車に乗車し名湯に入浴できた点でも大満足の旅となりました。



皆さんも是非一度トロッコ列車で黒部峡谷の自然をご堪能下さい!




■温泉マン 一口メモ■

黒部峡谷鉄道は「欅平駅」で終点となっていますが、実はこの先にさらに鉄道があります。
関西電力関係者専用の関西電力黒部専用鉄道です。
欅平から黒部川第四発電所前の6.5kmを運行しています。
発電所の維持・点検業務に使用されています。
しかし、黒部峡谷鉄道本線「欅平駅(下部軌道)」と関西電力黒部専用鉄道「欅平駅(上部軌道)」とは高低差200mあります。
したがって黒部峡谷鉄道本線で運ばれて来た資材等を関西電力黒部専用鉄道へ転載する事が困難となるため、この両駅は巨大な竪坑エレベータで繋がっています。
したがって富山(宇奈月)方面から黒部峡谷鉄道本線で運ばれた貨物車をそのまま関西電力黒部専用鉄道を利用して発電所サイトまで運べるようになっています。

この路線はあくまでも業務用であるため関西電力関係者以外乗車できませんが、特別な見学会行事には抽選で一般の人も乗車できるようです。

この関西電力黒部専用鉄道沿線には登山道もあり秘湯家垂涎の阿曽原温泉があります。
(※関西電力黒部専用線には阿曽原駅があります)

そして皆さんの記憶に残っているかと思いますが、2002年12月31日に放送された第53回NHK紅白歌合戦で中島みゆきが「地上の星」を生中継で歌いました。
多くの皆さんは黒部ダムすぐ近くのトンネル内が中継場所だと思われていますが、実はこの黒部川第四発電所前駅構内のトンネル内から行われました。

黒部川第四発電所には今回説明した欅平駅側からの他に黒部ダム側からの黒部トンネルを利用して行くことができます。しかしこの黒部トンネルも一般の方は通行できません。

黒部峡谷鉄道本線は冬期運休するため、紅白歌合戦で歌った中島みゆきは長野県大町側の関電トンネルからこの黒部トンネルを通り現地に行った訳です

そして見ていた人にはごく当たり前の映像に見えましたが、歌った場所は全線トンネル地帯であり、冬の搬入出路同様20km地下を伝い、長野県大町の扇沢から衛星中継をしていたことはあまり知られていません。






●黒部峡谷鉄道オフィシャルサイト
http://www.kurotetu.co.jp/


●富山地方鉄道ホームページ
http://www.chitetsu.co.jp/


●宇奈月公式サイト(黒部・宇奈月温泉観光協会)
http://www.unazuki-onsen.com/


■「欅平駅」はこちらです。








■「黒部川第四発電所」はこちらです。









それでは。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
立山黒部アルペンルートへ行こう!2009
先日、黒部の太陽でお馴染みの黒四ダム建設にまつわる話がフジテレビ系でドラマ化されご覧になった方も多いと思います。今回は立山黒部アルペンルートと黒部峡谷鉄道につい ...続きを見る
ツアープランナーのここだけの話
2009/03/24 13:11
立山黒部アルペンルートへ行こう!2009
先日、黒部の太陽でお馴染みの黒四ダム建設にまつわる話がフジテレビ系でドラマ化されご覧になった方も多いと思います。今回は立山黒部アルペンルートと黒部峡谷鉄道につい ...続きを見る
ツアープランナーのここだけの話
2009/03/24 18:15

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

アクセスカウンター

[PR] 広告












ブログ内を検索

Google



温泉マンタオル
(ここで作製しました)

オリジナルタオル専門店タオルショップジェイピー



なかのひと





黒部峡谷 北海道人の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる