北海道人の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 鶴の湯温泉(安平町「旧早来町」)

<<   作成日時 : 2009/03/13 00:27   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

先日新千歳空港に行った際、近郊の温泉に立ち寄ってきました。
過去に数回訪問した事のある鄙びた温泉です。

その温泉は「鶴の湯温泉」です。

安平町にある温泉です。

しかし、私には早来町といった方がぴんっときます。

安平町は早来町と追分町が2006年3月27日に合併し誕生した町です。


道道10号千歳鵡川線から約300m入った場所に温泉があります。
新千歳空港からは車で15分程の距離です。

温泉正面
↑【鶴の湯温泉】

温泉正面の様子です。


実は今回撮影した写真はこの1枚のみなので、中の様子は一昨年訪問時のもので紹介させていただきます。



受付
↑【鶴の湯温泉】

玄関を入ると左手奥に受付があります。

ここで入浴料金を支払います。
大人400円、小人200円です。




浴室への廊下
↑【鶴の湯温泉】

玄関右手の廊下を歩き浴室へ向かいます。





浴室手前の階段
↑【鶴の湯温泉】

浴室入口手前に階段があります。





廊下奥
↑【鶴の湯温泉】

廊下奥に100円硬貨式のコインロッカーがあります。
※使用後100円は返却されませんのでご注意下さい。



なお、脱衣室に無料で利用できる小さなロッカーが用意されています。
お財布や小銭入れ程度が入る大きさしかありません。


男湯入口
↑【鶴の湯温泉】

こちらが男湯入口です。




脱衣室無料ロッカー
↑【鶴の湯温泉】

入口右手に先ほど説明した無料の小さなロッカーがあります。





脱衣室
↑【鶴の湯温泉】

こちらが脱衣室です。





浴槽
↑【鶴の湯温泉】

浴槽はこの内風呂が一つだけです。





源泉流入口
↑【鶴の湯温泉】

源泉流入口です。

ここは温泉を循環利用しています。



さて、脱衣室を出ようとすると壁に新館オープンの予定が書かれていました。

今の建物の北側に新しく温泉施設が建設されるとのことです。
まもなく工事が始まり今年後半には利用できるようです。





航空写真
↑【鶴の湯温泉】

廊下に鶴の湯温泉の航空写真が飾ってありました。

新しい施設は現状の建物の右手に建てられる計画のようです。



近年利用客が少なくなっているようなので、新館オープンで今以上にお客様が来られる事を願っています。

入浴後廊下の椅子で休憩されていた地元の方が

「わしらは今のままでもいいんだけど、今の若いもんはこんなボロ屋じゃこんからなぁ〜」

とお話しされていました。


この古さと鄙びた感じが好きだという温泉ファンも多いのではないでしょうか。

かく言う私もその一人ですが・・・(笑)


なお鶴の湯女湯側の様子は私のお気に入りブログ「北海道 温泉めぐり☆記禄(管理人:ぴかリンさん)」の下記記事をご参照願います。
http://plaza.rakuten.co.jp/pikarin6500/diary/200902200000/




さて、ネットで「鶴の湯温泉」と検索するとこの温泉がヒットするかと思います。

旅行雑誌の人気ランキングで常に上位に入っています。

我が家も16年前のゴールデンウィークに訪問しました。

画像
↑【鶴の湯温泉(秋田県乳頭温泉郷)】

秋田県乳頭温泉郷にある「鶴の湯温泉」です。



画像
↑【鶴の湯温泉(秋田県乳頭温泉郷)】

白濁したこの湯が何ともいえません。



温泉好きの方は是非こちらの鶴の湯へもお出かけ下さい。



住所は
安平町早来北町5番地
営業時間は10:00〜21:00。(年中無休)
※但し毎週月曜日は15:00〜21:00

入浴料:大人400円 小人200円

0145-22-2028
※駐車場あり

●「鶴の湯温泉(安平町)」  ※安平町HPより
http://www.town.abira.lg.jp/tour_03.php#tsuru



■「鶴の湯温泉(安平町)」はこちらです。








それでは。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
温泉マンさん こんにちは。
☆は てっきり早来町にある温泉だとばかり思っていました。詳細調査が さすがですね。
以前は 湯船底から 大きい泡がぼこぼこ・・・状態でしたが この前訪問したときは 泡風呂ではありませんでしたね、☆はこの方が良いです。
乳頭温泉郷の鶴の湯・・・良い湯でしょうね!温泉情緒たっぷり、行ってみたいです 
温泉マンさんの 素晴らしいブログに 私のブログをご紹介してくださり 光栄です、ありがとうございました。また遊びに来ますので宜しくお願いします。
ぴかリン
2009/03/14 07:58
●ぴかリンさん
こんにちは。
体調の方は大丈夫ですか?

今の古い鶴の湯温泉も魅力一杯ですが、建て替えとなる新しい施設もちょっぴり楽しみしています。

乳頭温泉郷の鶴の湯は最高ですよ。
それぞれの温泉ロケーションが最高です。
是非行かれたら乳頭温泉郷にある7つの湯全てを制覇されて下さい。
「鶴の湯」、「妙乃湯」、「黒湯温泉」、「蟹場温泉」、「孫六温泉」、「大釜温泉」、「休暇村田沢湖高原」
全てが魅力一杯の温泉です。
温泉マン
2009/03/14 10:19

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

アクセスカウンター

[PR] 広告












ブログ内を検索

Google



温泉マンタオル
(ここで作製しました)

オリジナルタオル専門店タオルショップジェイピー



なかのひと





鶴の湯温泉(安平町「旧早来町」) 北海道人の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる