北海道人の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 温泉探訪温故知新 #3 「中標津町編」

<<   作成日時 : 2009/01/20 10:56   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

温泉探訪温故知新の3回目は「中標津町編」をお伝えします。
根室支庁管内は根室市を除きどの町も温泉に恵まれています。

今回紹介する中標津町は中標津空港もあり根室支庁観光の玄関口として夏は特に多くの方が訪れる町です。


まず温泉の話をする前にここの場所を紹介します。

それは「ライダーの聖地」と言われている「開陽台」です。


視界330度。地球がまるく見える場所として有名です。

我が家では1990年9月に訪問しています。

記念撮影
↑【開陽台】

330度の眺望が楽しめる展望台があります。


全国各地、水平線が見える場所は数多く存在しますが、地平線を眺める事ができる場所は限られています。


眺望
↑【開陽台】

写真の写りが悪いですが、実に北海道らしい広大な風景が広がっています。




中標津町は町の中心部にも温泉を利用したホテルが多く存在します。

8年ほど前、仕事で中標津町を頻繁に訪問する事になりました。
温泉ファンの私としては当然宿泊先に温泉ホテルを選択しました。

その宿とは「ホテル マルエー温泉」です。

正直特別立派なホテルではありませんが、長距離ドライブや仕事の疲れを癒してくれる大変素晴らしい湯でした。

夕食もバイキング形式で家庭的な料理が並び料金も大変リーズナブルで出張族ばかりでなく、本州方面からの観光客も多く利用されています。

その後中標津町へ仕事で訪ねる事もなくなり、ここしばらくはすっかりご無沙汰しています。



さて、中標津町には有名な温泉郷が存在します。

養老牛温泉です。

我が家が養老牛温泉で最初に訪ねたのは旅館藤やさんです。

正面
↑【養老牛温泉 藤や ※1990年9月】

中標津町中心部から車で30分、のどかな田園風景を走行した中にあります。



内風呂
↑【養老牛温泉 藤や ※1990年9月】

当時の内風呂の様子です。




露天風呂
↑【養老牛温泉 藤や ※1990年9月】

こちらは当時の露天風呂の様子です。



最近の「藤や」さんについては、私のお気に入りリンク「北海道 温泉めぐり☆記禄(管理人:ぴかリンさん)」の下記記事に紹介がありますのでご参照下さい。
http://plaza.rakuten.co.jp/pikarin6500/diary/200901110000/




ここ養老牛温泉藤やさんは映画のロケ地になっています。

男はつらいよ 霧にむせぶ寅次郎」(第33作 1984年8月公開)です。

映画の中では藤やさんが結婚式の披露宴会場として使用されています。
寅さんの妹「さくら」夫婦と息子満男が中標津空港に到着後、標津線に乗車し計根別駅に下車し養老牛温泉へ向かうという設定です。

計根別駅ホーム
↑【養老牛温泉 藤や】

映画のワンシーン、計根別駅ホームの様子です。




計根別駅の位置は下記鉄道路線図でご確認下さい。

時刻表
↑【鉄道路線図 ※S43.10月交通公社北海道時刻表より】




正面
↑【養老牛温泉 藤や】

映画の中の藤やさんの様子です。




■DVDのお求めはこちらへ■
第33作 男はつらいよ 夜霧にむせぶ寅次郎 HDリマスター版
楽天ブックス
出演:渥美清(ATSUMI KIYOSHI)/中原理恵(NAKAHARA RIE)監督:山田洋次(Y


楽天市場 by ウェブリブログ





今も変わらず周辺は静かな田園地帯ですので、本当に心癒される温泉です。

ここ養老牛温泉から車で数分の所に無料の野湯「からまつの湯」があります。
野湯といっても綺麗に整備された浴槽があるのですが・・・

残念ながらこの写真も我が家に残っていません。

からまつの湯については、私のお気に入りリンク「北海道中 野湯くりげ ☆紀行(管理人:ぴかリンさん)」の下記記事に紹介がありますのでご参照下さい。
  ↓
http://37964346.at.webry.info/200811/article_6.html



さて、周辺観光として摩周湖があります。

通常摩周湖観光と言えば弟子屈町(てしかがちょう)と思われる方も多いかと思いますが、養老牛温泉より道道150号摩周湖中標津線を北上し清里町方面へ向かった所からも眺望できます。

清里町に入りすぐに裏摩周展望台入口があります。
弟子屈側に比べると訪れる人もかなり少ない穴場の観光スポットです。

但しこの道は冬期間通行止となりますのでご注意下さい。

展望台説明板
↑【裏摩周展望台】



裏摩周風景
↑【裏摩周展望台】






ちなみに弟子屈側の摩周展望台からの眺望はこんな感じです。
こちらは常に多くの人がいます。

画像
↑【摩周展望台(弟子屈町側)】





■温泉マン 一口メモ■
中標津町は北海道有数の酪農地帯です。
新鮮な牛乳を飲みたくなったらこちらへの立ち寄りをオススメします。
我が家が道東の温泉訪問時立ちよりその牛乳の美味しさに感動した場所です。
レストラン牧舎(佐伯農場)です。
ここで飲む牛乳は日頃皆さんが飲まれている牛乳とは一味も二味も違って感じて頂けると思います。

その後しばらく訪問していませんがHPを見ると現在も冬期間を除き営業をされているようです。









●「養老牛温泉 藤や」ホームページ
http://www.aurens.or.jp/~fujiya/


■「養老牛温泉 藤や」はこちらです。







■「計根別駅(跡)」はこちらです。










それでは。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

アクセスカウンター

[PR] 広告












ブログ内を検索

Google



温泉マンタオル
(ここで作製しました)

オリジナルタオル専門店タオルショップジェイピー



なかのひと





温泉探訪温故知新 #3 「中標津町編」 北海道人の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる