北海道人の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 九州はよかとこ!!

<<   作成日時 : 2009/01/16 00:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

私の住む石狩市も昨夜の雪で道路の両側に雪山ができてきました。
12月下旬の段階では少雪と思っていましたが、そこは北国北海道、帳尻が合ってきました。

さて、昨日お伝えした「石狩鍋」の記事。

記事内でも紹介させていただきましたが、福岡在住のこの方(u.yanさん)からのリクエストにより書かせていただきました。

そしてその方のHPを覗くとこんな下りが・・・
飛んで!飛んで!九州  感動がある。物語がある。九州
1/17 11:00〜 巣鴨地蔵通り商店街でキャンペーン
ありがとう 九州を走る寝台列車(3/14ダイヤ改正で廃止)
九州新幹線「つばめ」+小西真奈美  宣伝です。温泉マンさん、待ってます。


待ってます」と言われればそれにお応えしなければなりません。


当ブログをお読みいただいている方はおわかりかと思いますが、私は昨年7月九州をマイカーで訪問しています。

しかし訪ねたのは大分県、熊本県、福岡県(九州道通過、めかりPA立ち寄り)のみです。

古い話ですが15年前の1994年8月にもマイカーで九州を訪問しています。
この時は女房と息子、娘も一緒でした。

訪問したのは福岡県、佐賀県(九州道通過のみ)、熊本県(九州道通過のみ)、宮崎県(九州道通過のみ)、鹿児島県でした。

昨年7月といい15年前の8月とも最も暑い時期に訪ねています。
本来であれば北海道が雪で覆われ寒い季節に行くと良かったのでしょうが・・・(笑)

暑い季節の訪問とは言え、大変素晴らしい九州旅行でした。


今回u.yanさんがご紹介いただいたキャンペーンの中で、鉄道ファン及び温泉ファンとして心惹かれた内容をご紹介します。

●先ず最初に
ありがとう 九州を走る寝台列車(3/14ダイヤ改正で廃止)」

もう何年前になるでしょうか。
私は大阪、福岡と出張した事があります。
大阪までは千歳から伊丹まで飛行機を利用しました。
大阪での仕事は夕方には終了し飛行機で福岡への移動も考えられたのですが、鉄道ファンの私としては寝台列車を選択したのでした。

その寝台列車が「はやぶさ」です。

このはやぶさが今年3月14日のダイヤ改正で廃止になります。


大阪から福岡まで飛行機で移動しても福岡市内のホテルで1泊しなければなりません。
であればその分を贅沢にと、A寝台個室(シングルデラックス)を利用したのです。

今でこそ寝台列車の個室寝台は珍しいものではありませんが、北斗星が運行される前は、これら九州方面へ運行する寝台列車は鉄道ファンの憧れでした。
残念ながら当時の写真が全く残っていません。(残念!)


●次に
九州新幹線「つばめ」+小西真奈美 です。

このサイトを見ると「温泉峠」、「温泉岬」、「黒豚横丁」のアイテムに分類されています。

温泉ファンであり鉄道ファンでもある温泉マンとしてはこの中の「温泉峠」が大変気になりました。

こんなCMがあるのですね。
 ↓
http://vod.jr.stream.jfit.co.jp/jr/2008kagoshima-switch/JR-kagoshima-switch_onsentouge2008_60sec_500k.wmv

実は九州新幹線「つばめ」も良いですが、温泉ファン、鉄道ファンであれば肥薩線の乗車を選択するに違いありません。

肥薩線は温泉、鉄道の両方の魅力が満載の路線です。

1.急流球磨川の景色を楽しむ事ができる。
2.日本三大車窓がある。(矢岳越え)
3.スイッチバックとループ線がある。(大畑駅、真幸駅)
4.沿線に数多くの温泉地がある。(霧島温泉他)
5.渡し船がある駅がある。(瀬戸石駅)

できることなら肥薩線は「いさぶろう号」、「しんぺい号」での旅がおすすめです。


鉄道の旅を楽しんだら博多へ戻りましょう。

15年前我が家九州旅行の際も九州最後の夜は博多長浜の屋台「若大将」でした。

お店の看板
↑【若大将(長浜)】



お店のメニュー
↑【若大将(長浜)】



記念撮影
↑【若大将(長浜)】




そして、若大将(長浜)訪問時VTR(アナログ)を撮影しています。
映像品質はあまり良くありませんがデジタル変換した動画をご覧下さい。

■若大将(長浜)■







九州は全ての県を訪問していませんが素晴らしい所である事に間違いはありません。



九州はほんなごとよか所たい!!


※u.yan先生、添削をお願いします。(笑)



■「若大将(長浜)」はこちらです。








それでは。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
予告無し”無茶ぶり”に答えていただきまして有り難うございます。
さすがですね、「温泉峠」をチョイスなんて。
九州と北海道で日本を挟めば、観光立国は夢ではないと思ってます。
F球団とF球団(最下位の方です)で盛り上がればとも思ってます。
コンクリート関係に出かけてコメントが遅くなりました。平謝なウサギ。
u.yan
2009/01/16 20:36
●u.yanさん
是非、日本の南北で観光立国を目指しましょう。
F球団の方はこの方(http://www.cals-sapporo.cocolog-nifty.com/)にお任せしたいと思います。(笑)
私は北海道と九州における温泉スポットの橋渡し役としてお手伝いさせていただきます。
おそらく来年の建ブロ会は大分のようですから・・・(爆)
温泉マン
2009/01/16 21:03

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

アクセスカウンター

[PR] 広告












ブログ内を検索

Google



温泉マンタオル
(ここで作製しました)

オリジナルタオル専門店タオルショップジェイピー



なかのひと





九州はよかとこ!! 北海道人の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる