北海道人の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 駅のある風景 #7 「出雲坂根駅」

<<   作成日時 : 2008/12/07 01:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

駅のある風景7回目は島根県にある駅をご紹介します。
JR西日本木次(きすき)線出雲坂根駅」です。
鉄道ファンにとても有名な駅です。
そしてここ木次線は推理小説ファンにとっても有名になっています。

鉄道ファンにとっては全国に数少ない3段スイッチバックがある駅として人気があります。

また、推理小説ファンにとってはここ木次線に松本清張作「砂の器」に登場する「亀嵩駅」があるためです。

しかし映画化(1974年)された時の駅ホームは出雲八代駅が使われており、また駅舎は八川駅がロケ地となっています。
従って、小説では「亀嵩駅」として登場しても映画で映し出された駅の風景は実際の亀嵩駅ではなかった訳です。

現在「亀嵩駅」内には扇屋さん(店主ブログ)という美味しい蕎麦を食べさせてくれるお店があり、列車を利用される方よりはお蕎麦を食べに来られるお客様で賑わいを見せています。

また亀嵩駅の隣駅である「出雲横田駅」には、日本の算盤発祥地を物語る「雲州そろばん伝統産業会館」があります。

木次線は運行本数が少ないため、車を利用して沿線を旅するのも良いでしょう。


今回「亀嵩駅」には立ち寄っていませんが「出雲坂根駅」の模様をお伝えします。

駅正面
↑【出雲坂根駅】

出雲坂根駅正面です。

駅前を国道314号が走っています。





スイッチバックと延命水のある駅
↑【出雲坂根駅】

入口に「スイッチバックと延命水のある駅」と書かれています。





集札箱
↑【出雲坂根駅】

無人駅のため集札箱が置かれていました。





駅名標
↑【出雲坂根駅】

駅名標です。
駅名標右の柱に”延命水”の文字と矢印(→)が・・・





駅構内の延命水
↑【出雲坂根駅】

駅構内の端にある「延命水」です。


言い伝えによるとこの付近に100年以上の寿命を持つがおり、その狸はこの水を飲んでその長寿を保っていたとのことです。



さて、駅舎内に戻り列車時刻を確認します。

私が訪問したのは7月下旬の火曜日です。

時刻表
↑【出雲坂根駅】

時刻表には往復8本の列車が表記されています。

しかし1本は運行日限定のため通常は往復6本の列車しかありません。
(さらに、特定日に運休する列車もあります)





列車入線
↑【出雲坂根駅】

その運行本数の少ない稀少な列車が入線してきました。

この列車は10:12発宍道行です。



駅名標
↑【出雲坂根駅】

宍道行という事は、隣の三井野原駅方面から来た事になります。

しかし駅名標によれば三井野原駅は反対方向のハズなのですが・・・



そうなんです。
ここ出雲坂根駅はスイッチバック方式のためどの方面の列車も同一方向から入線しまた出発します。


ホームには乗車待ちの乗客が1名いらっしゃいました。
下車されたお客様はいらっしゃいませんでした。

ホームの列車
↑【出雲坂根駅】

結果的に出発の際列車内にはここ出雲坂根駅で乗車した一人だけでした。




列車の入線・出発状況を動画でご覧下さい。

■入線・出発状況 (動画)■





そして大変貴重な映像がYouTubeにありました。

運行日限定のトロッコ列車「奥出雲おろち号」(木次行)と普通列車(備後落合行)がここ出雲坂根駅にて列車交換する模様です。

私が訪れた平日とうってかわり、大変多くの方で駅ホームが賑わっています。

普段は鄙びたローカル線でもイベント列車運行による集客効果が大きく表れています。
映像内でトロッコ列車を降り普通列車に乗り換えるお客様が多いのは、木次線名物である三井野原駅・出雲坂根駅間のスイッチバック区間を体験後、備後落合駅へ戻られる方が多いからかと思います。

■トロッコ列車「奥出雲おろち号」と備後落合行列車交換 (動画)■









さて先ほど紹介した「延命水」。

駅舎内の設備は大変小規模のため多くの方が利用する事ができません。

そのために駅前の国道下に水汲み場所が用意されています。

国道・延命水の看板
↑【出雲坂根駅】

国道に大きく「延命水」と書かれた看板があります。





延命水・汲み処
↑【出雲坂根駅】

看板横を下ると水汲み場所があります。

この日も平日に関わらず多くの方が来ていました。








●「出雲坂根駅」 ※wkipediaより
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%87%BA%E9%9B%B2%E5%9D%82%E6%A0%B9%E9%A7%85



■「出雲坂根駅」はこちらです。







次回は国道314号「奥出雲おろちループ」を通り、隣駅「三井野原駅」を紹介予定です。








それでは。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

アクセスカウンター

[PR] 広告












ブログ内を検索

Google



温泉マンタオル
(ここで作製しました)

オリジナルタオル専門店タオルショップジェイピー



名言黒板





駅のある風景 #7 「出雲坂根駅」 北海道人の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる