北海道人の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 駅のある風景 #3 「大歩危駅」

<<   作成日時 : 2008/12/03 00:07   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

今回は四国徳島県にあるJR土讃線「大歩危駅」について書いてみます。
四国中央部を流れる清流吉野川沿いにある駅です。
この辺は山間深くその渓谷美が名所となっています。

大歩危は「おおぼけ」と読みます。
大歩危駅は徳島県三次市にあります。

訪問は7月中旬。
とても暑い日でした。
優に35度以上はあったと思います。

駅前
↑【大歩危駅】

ここは大歩危駅前です。


駅前に着くと、タクシーの運転手さんが
中へ入って写真撮ったらぁ〜」と声を掛けていただきました。



駅裏
↑【大歩危駅】

運転手さんの声に促され駅の中へ・・・

この運転手さんとはその後しばらくお話させていただきました。
とても優しい方でした。どうもありがとうございました。




駅名標
↑【大歩危駅】

駅へ来たらまず「駅名標」です。

隣駅である「土佐岩原駅」は高知県になります。
ここ大歩危駅は県境の駅ということになります。




かずら橋案内
↑【大歩危駅】

大歩危駅は祖谷峡観光の玄関口の駅です。

駅ホームに観光名所「かずら橋」の案内看板がありました。





今回の旅で「かずら橋」に立ち寄ってみました。

渡り口案内
↑【かずら橋】

「かずら橋」への案内があります。






渡橋状況
↑【かずら橋】

こちらが「かずら橋」です。思わず腰が引けてしまいます。






そして今回私がこの祖谷渓を訪ねた主目的は「温泉」です。

全国的に有名は「祖谷温泉」に立ち寄りました。

案内看板
↑【祖谷温泉】

県道にある案内看板です。





ケーブルカー
↑【祖谷温泉】

ここの名物はケーブルカーです。


案内看板にもありましたが、ここの露天風呂はケーブルカーに乗り渓谷下まで降りて行かなくては入浴できません。



露天風呂・筆者入浴
↑【祖谷温泉】
地上から渓谷下まで乗車時間5分。

源泉掛け流しの湯と清流のせせらぎが待っています。

至福のひとときです。





祖谷峡の見所に渓谷美があります。

県道の状況
↑【かずら橋から大歩危駅方面の県道】

県道もこのような状況です。

北海道人の私には普段走行することのない道路状況でした。(笑)

この時は猛暑日でしたが、道路にチェーン着脱場の文字が見えます。
冬期間は路面凍結もあるようです。





次回はTVドラマの舞台になった私鉄の駅をご紹介予定です。





●「大歩危駅」 ※wkipediaより
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E6%AD%A9%E5%8D%B1%E9%A7%85



■「大歩危駅」はこちらです。










それでは。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

アクセスカウンター

[PR] 広告












ブログ内を検索

Google



温泉マンタオル
(ここで作製しました)

オリジナルタオル専門店タオルショップジェイピー



なかのひと





駅のある風景 #3 「大歩危駅」 北海道人の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる