北海道人の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 駅のある風景 #2 「栗丘駅」

<<   作成日時 : 2008/12/02 00:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

今回紹介する駅はこれと言って特徴はありません。
駅周辺には広大な水田地帯が広がっています。
ここは空知平野の米作地帯です。


国道234号から道道340号栗丘幌向停車場線へ入ってすぐにある駅、それが栗丘駅です。

ここ栗丘駅は室蘭本線にある駅です。

室蘭本線はそもそも太平洋岸にある港へ石炭輸送を目的に建設された鉄路です。
石炭産業が衰退以来、乗客数も激減となっています。

駅舎
↑【栗丘駅】

栗丘駅の駅舎風景です。





ホームの列車
↑【栗丘駅】

現在は気動車での運行ですが、石炭全盛期はSLが主役でした。

北海道でのSL最終運転(客車)は1975(S50)年12月14日です。
区間はここ室蘭本線の長万部駅から岩見沢駅でした。





栗丘駅は特徴のない駅とご案内しましたが、駅名にちょっとご注目下さい。

ここ栗丘駅の隣駅(上下線)にも”栗”の文字が付いています。

下り方向(岩見沢方面)は「栗沢(くりさわ)駅」、上り方向(苫小牧方面)は「栗山(くりやま)駅」です。


栗の字が多く付けられているのはこの辺りに栗が多かった事に由来するのです。

行政区としては栗丘駅、栗沢駅は岩見沢市に、栗山駅は栗山町に位置します。






さて、栗丘駅周辺には何もないので、何かお土産等をお探しの方は隣の栗山駅へお越し下さい。

栗山駅近くに日本一の食べ物があります。

道路看板
↑【谷田製菓株式会社】

谷田の日本一きびだんご」と書かれた看板があります。







店舗全景
↑【谷田製菓株式会社】

こちらが会社です。






製品一覧
↑【谷田製菓株式会社】

中へ入ると販売商品の一覧があります。






きびだんご5本入り
↑【谷田製菓株式会社】

これが名物の「日本一きびだんご」です。








●「栗丘駅」 ※wkipediaより
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A0%97%E4%B8%98%E9%A7%85



■「栗丘駅」はこちらです。








●「谷田製菓株式会社」ホームページ
http://www.kibidango.co.jp/


■「谷田のきびだんご(栗山町)」はこちらです。









次回は一気に四国へ飛び、徳島県にある駅を紹介します。






それでは。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
異議あり!!
「日本一きびだんボ」 とは、偽物だ!(笑)
まずは、つづりが違います。そして形も岡山のものとは大きく違います。

「ボ」と「ご」は、同じだ!と、ある巨匠は叫ばれていましたが、まだ納得がいっていません。(笑)

でも”日本一”の前に”谷田の”が付いていますね〜。
微妙な意味合いの製品ですね。  

でもキャラメルみたいでおいしく、子供は、非常に気に入ってたべていました。
もぐら
2008/12/02 22:15
●もぐらさん
コメントお待ちしておりました。(笑)

今回、駅だけの紹介では周りに何もないのできびだんごを紹介させていただきました。

なお、異議につきましては当局は一切関知しておりませんので巨匠宛にお願いします。(爆)
それでも収まりがつかない場合は来年お越しになった時ご案内しますので直接お店にお願いします。

本日とある大学の建設マネジメント講座で行ってきました。講師はCBSの会長だい●ま●ん様です。巨匠もお越しになっていました。
後で別ブログで報告予定です。
温泉マン
2008/12/02 22:44

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

アクセスカウンター

[PR] 広告












ブログ内を検索

Google



温泉マンタオル
(ここで作製しました)

オリジナルタオル専門店タオルショップジェイピー



なかのひと





駅のある風景 #2 「栗丘駅」 北海道人の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる