北海道人の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 夢元 さぎり湯(登別温泉)

<<   作成日時 : 2008/11/26 05:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 4

北海道を代表する登別温泉
多くのホテル・旅館で日帰り入浴が可能ですが、ちょっとお値段が・・・という方にオススメの温泉があります。
登別の名湯を銭湯感覚でお楽しみいただける温泉施設です。


今回紹介する温泉入浴施設は「夢元 さぎり湯」です。

登別温泉街の中心にあるので利用しやすいかと思います。
台数はそれほど多くありませんが駐車場もあります。


さぎり湯正面
↑【さぎり湯】

こちらが「夢元 さぎり湯」入口です。





湯かけ鬼蔵
↑【さぎり湯】

入口右側に「湯かけ鬼蔵」があります、。





湯かけ鬼蔵・説明碑
↑【さぎり湯】

無病息災、諸病平癒を祈願しています。





駐車場入口
↑【さぎり湯】

温泉と道路をはさんだ反対側に駐車場があります。





駐車場
↑【さぎり湯】

この日は日曜日、多くの方が来られています。






フロント
↑【さぎり湯】

入口入って正面に受付があります。

(※下足箱が入口右手にあります。)





有料休憩室
↑【さぎり湯】

入浴料金は1回券で大人390円(小人170円)です。

写真にある有料休憩室も利用できる1日券は大人800円(小人400円)です。





画像画像
↑【さぎり湯 男女別入口 ※地階】

浴槽は男女とも地下1階になります。





かけ湯
↑【さぎり湯】

浴室入って左側に「かけ湯」があります。





浴槽全体
↑【さぎり湯 ※この写真は昨年訪問時のものです】

浴槽全体の様子です。露天風呂はなく内湯のみです。

温泉の浴槽は全部で3つに仕切られています。





中央の浴槽
↑【さぎり湯】

ここは中央の浴槽です。






中央の浴槽42.3度
↑【さぎり湯】

温度は42.3度と適温です。





目の湯  ※この写真は昨年訪問時のものです
↑【さぎり湯 ※この写真は昨年訪問時のものです】

この浴槽は「目の湯」と名付けられています。



湯の名前からすると目に良い湯に思いますが・・・

目の湯説明
↑【さぎり湯】

「目の湯」は地獄谷にある源泉の名前です。





気泡風呂
↑【さぎり湯】

左奥に「気泡風呂」があります。



温かい湯とばかり思って入浴したら・・・

気泡風呂31.3度
↑【さぎり湯】

31.3度しかありません。

長湯でのぼせた時はこちらで冷やしましょう。




写真はありませんが、サウナと水風呂もあります。


名湯登別の湯をリーズナブルな値段でお楽しみ下さい!!



●「夢元 さぎり湯」
営業時間は7:00-21:30(無休)
大人390円(1日券800円 ※有料休憩室利用可)
※駐車場あり



■「夢元 さぎり湯」はこちらです。










それでは。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
新登別温泉 旅館「四季」
先週からETC限定ですが高速料金上限1000円がスタートしました。 私も昨年、四国・九州・中国地方をマイカーで訪問するのをきっかけにETCを搭載しました。 ...続きを見る
北海道人の独り言
2009/04/02 12:47
大湯沼川天然足湯 ※登別温泉
8月に入りましたが、北海道には例年の暑さがありません。 それどころか朝はめっきり冷え込む毎日です。 ...続きを見る
北海道人の独り言
2009/08/04 09:04

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
湯元でなく「夢元」がミソですね。
案内の字体とも合わせ、センスを感じます。
u.yan
2008/11/26 13:16
●u.yanさん
390円はいろいろな意味で優しく夢のあるお湯です。
北海道お越しの節は是非お立ち寄り下さい。

この手の湯は通常「外湯」と呼ばれていまが、北海道の場合本州に比べ「外湯」や「共同浴場」が少ないのがちょっぴり寂しい感じがします。

草津温泉にも数多くの共同浴場がありますが、今年訪ねた別府にも多くの外湯があったのですが、時間の都合でほとんど訪ねる事ができず、次回訪問の楽しみにしたいと思っています。
温泉マン
2008/11/26 13:32
こちらのさぎり湯はどちらの会社の持ち物でしょうか?
私が見るときは休日なのでいつも車が止めることもできないほどの混雑ぶりで・・湯の素晴らしさは皆さんよく知っているなぁと感じています。
かりん
URL
2008/12/01 14:07
●かりんさん
さぎり湯は私の記憶では栗林グループ(本社:室蘭)の子会社、登別温泉株式会社の所有だったと思います。さぎり湯が入っているビルは「栗林ビル」です。
また登別グランドホテルも栗林グループだったと思います。この登別温泉株式会社は温泉街に源泉供給も行っていたと思います。

390円であの素晴らしい源泉を味わえる場所は道内でも数少ないかと思います。
温泉マン
2008/12/01 14:49

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

アクセスカウンター

[PR] 広告












ブログ内を検索

Google



温泉マンタオル
(ここで作製しました)

オリジナルタオル専門店タオルショップジェイピー



なかのひと





夢元 さぎり湯(登別温泉) 北海道人の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる