北海道人の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 黒岳の湯

<<   作成日時 : 2008/11/22 00:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

実は今回の旅、私の車はまだ夏タイヤでした。
銀泉台付近の路面凍結には少々ヒヤッとしました。
しかし十勝三股から三国峠を越え何とか無事に層雲峡温泉までやってきました。

層雲峡温泉には多くのホテル・旅館があります。

ほとんどのホテル・旅館では日帰りでの入浴をおこなっていますが、私が層雲峡温泉で良く訪ねる場所は「黒岳の湯」という日帰り専門の入浴施設です。


国道39号から温泉街方面へ入ってまもなくにあります。

建物正面
↑【黒岳の湯】

黒岳の湯の正面です。





券売機
↑【黒岳の湯】

中へ入ると券売機があります。





券売機拡大
↑【黒岳の湯】

大人600円(12歳以上) 小人300円(6歳以上) 幼児(6歳未満)は無料です。






入浴と食事セット割引券980円(お食事券600円)・子供券730円
↑【黒岳の湯】

入浴と食事がセットになった割引券もあります。




受付は2階にあります。

受付
↑【黒岳の湯】

こちらが「黒岳の湯」受付です。





下足箱
↑【黒岳の湯】

右手に下足箱があります。





休憩室
↑【黒岳の湯】

奥に休憩室(無料)があるので、ここでゆっくりと体を休めることができます。

ゴロッと横になり一寝入りするのも良いでしょう。





さて、浴室に向かいます。

男湯のれん
↑【黒岳の湯】

こちらが男湯の入口です。






内湯
↑【黒岳の湯】

浴室に入って正面に内風呂があります。





洗い場
↑【黒岳の湯】

洗い場の様子です。





露天風呂への階段
↑【黒岳の湯】

露天風呂は階段を上った3階にあります。






露天全景
↑【黒岳の湯】

露天風呂といっても完全な青空型ではありません。

窓側がオープンになった半露天風呂になっています。



これは真冬の気象条件を考慮したためと思います。
厳寒期の吹雪時、それもう信じられなくらいの強風と雪が吹き荒れます。


露天の滝
↑【黒岳の湯】

お湯が滝のように流れ落ちています。

入浴時に川のせせらぎや滝の音があると心癒されます。






露天・43.6度
↑【黒岳の湯】

浴槽温度は43.6度と適温です。

露天風呂の浴槽位置によっては2〜3度近く湯温が違います。





それでは早速入浴させていただきましょう。

露天入浴
↑【黒岳の湯】

湯の滝を眺めながリラックスさせていただきます。






露天入浴・外に向かって
↑【黒岳の湯】

窓側を向いてさらにゆったりと・・・




さて、そろそろ帰路につきたいと思います。

国道39号を約22km走行すると一昨年開通した旭川紋別自動車道上川層雲峡IC」に到着します。
ここから入ると途中比布JCTで道央自動車道と直結しているため、札幌迄大幅な時間短縮が可能となりました。
私も今回このルートで帰りたいと思います。

もちろんこの日は土曜日でしたので、高速道は休日割引が適用され、100km以内の利用は半額となります。(通勤割引でも同様の利用法が可能な場合があります)
※【注意】ETC限定の割引となっています。

しかし高速道路区間である「比布JCT」〜「札幌IC」は144.5kmあります。
これでは全線休日割引の対象となりません。
もしこの区間を割引なしで利用すると3600円(普通車)です。
(※旭川紋別自動車道区間である「上川層雲峡IC」〜「比布北IC」間は現在無料となっています。)
しかし次のように利用すると・・・

1.「比布JCT」→「滝川IC」 63.8km 1800円→900円
2.「滝川IC」→「札幌IC」 80.7km 2250円→1150円
割引後の合計は2050円となります。
直通で走行し割引しない金額の3600円と比べるとかなりお得になります。

※但し利用条件に、休日昼間割引は同一の車両に対して1日に2回まで適用されるとなっていますので、同日に違う区間で割引通行をした場合は適用されませんのでご注意願います。




今回、十勝の旅は占冠村の「赤岩青巌峡」に始まりここ上川町の「層雲峡温泉」でひとまず完結です。
ちょっと強行な700km日帰りの旅でした。

さて、次回は何を書こうかな・・・
それでは。



営業時間は10:00〜21:00。
(毎週水曜日定休 12/30〜1/5、1/28〜3/26(氷瀑まつり期間中)は休まず営業)
大    人 600円 満12歳以上の方
子    供 300円 満6歳以上の方
幼    児 無 料 満6歳未満
6枚綴回数券有(大人3,000円<税込> 小人1,500円<税込>)


●「黒岳の湯」ホームページ ※上川町HPより
http://town.kamikawa.hokkaido.jp/web/PD_Cont.nsf/0/B7E8ED75C5D1A27149256DFA00163C9C?OpenDocument



■「黒岳の湯」はこちらです。










それでは。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
温泉マンさん 初めまして 更新楽しみにして読んでます。
黒岳の湯 黒い湯花が舞う湯 ナンチャッテ露天も気持ちいいですよね。

高速割引、ナイス情報ありがとう御座います。 知らなかった。
鉄っちゃん風で言えば、乗車200`以内で、途中下車(1回限り)で1区間
100`以内で納まればOKという事ですよね? 苦しい解説 鉄男ではの
でご勘弁を。

ETCもこなれた価格になって来たので考え様と思います。
ありがとう御座いました。 これからも更新楽しみにしてます。
いわ
URL
2008/11/23 02:10
すごくズレズレになってしまいました。
御免なさい。
いわ
2008/11/23 02:13
●いわさん
初めまして。
ご訪問並びにコメントありがとうございます。
そして更新を楽しみにしているとの嬉しいお言葉ありがとうございます。

黒岳の湯の露天はそれほど大きくはありませんが私は凄くリラックスできるので大好きです。

高速道路の割引がETC搭載車に限定されているのはちょっと納得がいきませんが、装置も安くなっているので遠出される方にはお得かと思います。

いわさんのブログもいろいろと情報満載ですね。
私も時々立ち寄らせていただきますね。

これからも当ブログをよろしくお願いします。
温泉マン
2008/11/23 10:04

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

アクセスカウンター

[PR] 広告












ブログ内を検索

Google



温泉マンタオル
(ここで作製しました)

オリジナルタオル専門店タオルショップジェイピー



なかのひと





黒岳の湯 北海道人の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる