北海道人の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 岩間温泉

<<   作成日時 : 2008/11/20 02:19   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 8

今回の十勝の旅で一番訪問したかったのは本日ご紹介する岩間温泉です。
最後に訪ねたのは1993年8月ですので実に15年振りの訪問となります。

岩間温泉は宿のある温泉ではありません。
東大雪の山中奥深くに湧く秘湯です。

もちろん無料で入浴できますが、その道中はちょっと険しいものがあります

三股地区
↑【岩間温泉】

国道273号を北上すると三股地区へ入ります。





林道入口
↑【岩間温泉】

国道273号三股橋手前から左折し林道へ入ります。

岩間温泉迄は国道入口から約12kmです。
(※林道入口で入山届に記載しましょう)





林道・音更大橋
↑【岩間温泉】

林道の大半はダート道ながらも大変走りやすい路面状況です。





しかし!! 



そこは北海道の秘湯です。
たやすくあなたを迎え入れてはくれません。

林道の川を渡る
↑【岩間温泉】

この川を渡らなければなりません。
(その時の状況により深さが違います)

この先500mに目的の岩間温泉はあります。

※車で川を渡る自信のない方はこの脇にスペースがありますので車を駐車させ徒歩で行く事をお薦めします。


駐車場尾様子・川の反対から
↑【岩間温泉】

岩間温泉に到着です。

駐車場の様子です。


林道を走って来るとこの写真に写っている側に到着します。
※この写真は駐車場の全体像がわかりやすいように川を渡った側から撮影しています。

ここへ来るのは今回で6回目だと思いますが、15年の月日を感じずにはいられません。
こんなに多くの方が来ている時に訪ねたのは初めてです。

それとキャンプしている方の多いのにビックリです。

ヒグマの心配はないのでしょうか。
通常のキャンプ地感覚でしたのでこちらが心配してしまいました。


さて浴槽の方はどうなっているでしょうか。

2つの浴槽の様子

↑【岩間温泉】

2つの浴槽があります。

15年前に来たときには写真左奥の浴槽はなかったように思います。





こちらは以前からあった浴槽です。

浴槽(大)
↑【岩間温泉】

この浴槽は昔と変わっていません。
とても懐かしい感じが込み上げてきました。

浴槽に3本ホースから?が注がれています。


ホースから流れる湯の温度を計ってみます。

源泉1・54.2度
↑【岩間温泉】

1本目は54.2度あります。





源泉2・59.1度
↑【岩間温泉】

2本目は59.1度あります。






川の水・5.7度
↑【岩間温泉】

3本目は源泉ではなく温度調整用の川の水です。
水温は5.7度です。





浴槽温泉(大)43.6度
↑【岩間温泉】

2本の源泉と1本の川の水がミキシングされ浴槽温度は43.6度と適温になっています。





さて、隣にある浴槽に行ってみます。

浴槽(中)全景
↑【岩間温泉】

今回私が初めて見る浴槽です。
こちらは大きさも最初の物よりやや小さく深さも浅いようです。





浴槽(中)44.1度
↑【岩間温泉】

浴槽温度は44.1度と少々熱めです。






筆者浴槽の縁
↑【岩間温泉】

まずは浴槽と記念撮影です。





でも、せっかくここまで来て見ているだけではもったいないですね。

それでは・・・

(16年間に来たときの写真と比べてみます。)

筆者入浴(今回)画像
【(今回)     ↑   岩間温泉   ↑    (1992年7月訪問時)】






筆者入浴(大)
↑【岩間温泉】

何とも至福のひとときです。




隣の浴槽にも入ってみます。

筆者入浴(中)
↑【岩間温泉】

こちらの浴槽は初めての入浴です。

ちょっと浅いのですが、熱い湯が好きな私好みです。



いつまでも入っていたいのですが、これから初雪の降った峠を越え、自宅まで260km近く走行しなければなりません。

大変名残惜しいですが帰路につきたいと思います。


少し残念だったのはここがいつしかキャンプ場と化してしまった事です。

何か事故やトラブルが発生しないことを切に願いたいと思います。



■岩間温泉(動画)■




実は近くにもう一つ浴槽があるようです。
その名も「わけありの湯」です。

どうもメインである四角い「岩間の湯」上流対岸(駐車場側)にその湯があるようです。

「わけありの湯」の詳細は、私のお気に入りブログ「北海道中 野湯くりげ ☆紀行(管理人:ぴかリンさん)」のこの記事を参照願います。


※「わけありの湯」は最初下流側にあるとお伝えしましたが、ぴかリンさんの情報で正しい場所は上流側の対岸と教えていただきましたので訂正させていただきます。
大変失礼いたしました。


■「岩間温泉」はこちらです。









それでは。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ナイス ナイス
面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
温泉マンさん こんにちは。 まことに申し訳ございません、
私の説明・書き込み不足で 間違った情報になってしましました。
訂正できればよろしくお願いします。
本当にごめんなさいね。
ぴかリン
2008/11/20 20:41
●ぴかリンさん
情報ありがとうございます。
15年前は四角い「岩間の湯」しかなかったと思ったので、その後出来た浴槽や隠れ湯はわかりませんでした。
私の記事も修正させていただきました。
温泉マン
2008/11/20 20:52
☆の いたらなさで 温泉マンさんに ご迷惑をおかけしましたこと 深くお詫び申し上げます。
これに懲りず私の野湯ブログに遊びにおいでくだされば光栄です・・・。
ぴかリン
2008/11/20 21:20
●ぴかリンさん
野湯のカリスマといわれるぴかリンさんからコメント、大変恐縮しています。
これからもいろいろと教えて下さいね。
よろしくです。
温泉マン
2008/11/20 21:43
ぴかリンさんからの情報で、ゆうべ「日吉の湯」へ行ってきました。
雪の中でしたが、幸せな気分でしたよ(^^)。
ジェベリスト777
2008/11/22 07:06
●ジェベリスト777さん
私もぴかリンさんの記事で新しい浴槽を見ました。
ジェベリスト777もさぞかし幸せな気分だったでしょうね。

この状態が末永く続くことを期待しています。
温泉マン
2008/11/22 12:27
お久しぶりです。
四角い浴槽は16年前と変わっていないのですね。
この浴槽はいつ頃からあるのか気になります。

本日岩間温泉の入り納めに行ってきました。
現地は20cmの積雪で道路にも深い轍が出来ていました。
なんとか辿り着いて入り納めしてきました。

露天風呂マニア
URL
2008/11/22 19:12
●露天風呂マニアさん
お久しぶりです。
四角い浴槽は20年以上前からあったと思います。
営林署関係の方が最初に浴槽を作ったと聞いています。(でないと自然公園法の関係で撤去・破壊されていたと思います)

先日の雪で林道の様子がどうなのかと心配していましたが、無事到着できたのですね。
でも相変わらず多くの方が来てますねぇ〜。
夏も良いですが、雪見の岩間露天風呂も最高ですね。
温泉マン
2008/11/22 19:50

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

アクセスカウンター

[PR] 広告












ブログ内を検索

Google



温泉マンタオル
(ここで作製しました)

オリジナルタオル専門店タオルショップジェイピー



名言黒板





岩間温泉 北海道人の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる