北海道人の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 再び・・・ ここ何と読む?

<<   作成日時 : 2008/11/02 00:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

先日久し振りに道南地方(大沼・函館方面)へ行ってきました。
長万部町から国道5号を一路函館方面へ走行します。
そう言えばその昔、「長万部」も北海道を代表する難読地名でした。

「長万部」が北海道の難読地名でなくなったのはこの方の影響が大きいかと思います。

この方とは「由利徹」さんです。

オシャ・マンベ」は一世を風靡しました。



さて長万部町を過ぎ次の町は八雲町です。

八雲町は温泉の宝庫です。
平成17年10月1日、日本海側の熊石町と合併し温泉のバリエーションがさらに増大しました。


八雲町中心部より国道5号をさらに南下すると八雲町落部地区があります。

今回ここが問題です。

落部・交差点信号機
↑【落部】

国道の信号に地名標があります。





信号機地名標拡大
↑【落部】

落部と表記されています。







さて「落部」・・・ 何と読むでしょうか?















(Thinking time !!)
















正解はこちらの施設で・・・


落部郵便局
↑【落部】

こちらは地元にある郵便局です。





局名・矢印
↑【落部】

正解は、「落部」 → 「おとしべ」 でした。





現在落部地区では平成22年度の開通を目指し道央自動車道の延伸工事が行われています。

開通すれば道央から道南がさらに近く便利になります。


この信号交差点を山側へ入っていくと上の湯温泉があります。

2軒の名湯が皆様をお待ちしています。

・温泉旅館銀婚湯
http://www.ginkonyu.com/

・パシフィック温泉ホテル 清龍園
http://www.knkanko.com/



落部地区にはJR函館本線の落部駅があります。

●落部駅  ※wkipediaより
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%90%BD%E9%83%A8%E9%A7%85


■「落部 ※写真撮影地点」はこちらです。










それでは。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
清龍園
函館に行った帰りに寄った、温泉「ニーュパシフィックホテル清龍園」 有名な、「銀婚 ...続きを見る
粋人(酔人?)日記
2008/11/02 22:45

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
落合組中部職業野球団の略で落部:ドラゴンズと読んだウサギ。
u.yan
2008/11/02 10:40
●u.yanさん
今回は比較的易しかったのですが・・・

でも問題より、難解な解答をいただけるu.yanさんに座布団10枚(爆)
温泉マン
2008/11/02 11:10
一度どこかで聞いたことがあったと思いましたが、しっかりと覚えていません。(笑)
「おさまんぶ」と読んで解答をさがしてみました(笑)
解答「・・・・・」 絶対読めません!!
もぐら
URL
2008/11/03 09:18
●もぐらさん
読めなくて当然です。逆に読めたら「どうして?」と疑ってしまいます。(笑)

来年お越しなられたらオプショナルツアーとして難読地名巡りを用意しておきます。
それともちろん混浴露天風呂も・・・
温泉マン
2008/11/03 09:49

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

アクセスカウンター

[PR] 広告












ブログ内を検索

Google



温泉マンタオル
(ここで作製しました)

オリジナルタオル専門店タオルショップジェイピー



名言黒板





再び・・・ ここ何と読む? 北海道人の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる