北海道人の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 湯の沢温泉

<<   作成日時 : 2008/10/07 00:15   >>

驚いた ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 2

占冠駅から国道237号を富良野方面へ北上します。
そう言えば昨年の4月午後8時頃ここを走行しています。
仕事で浦河町から芦別市へ向かっていました。


この付近に民家もほとんどなく春先のその時間帯は交通量もほとんどありません。
灯りと言えば自分の車のライトだけで本当に寂しい限りの道となります。


占冠駅から7km程走ると左手に温泉を示す案内看板が見えてきます。

国道入口看板
↑【湯の沢温泉】

注意していないと見落としてしまいます。

ここを訪れるのは10数年ぶりとなります。





入口アーケード
↑【湯の沢温泉】

国道を左折するとアーケードがあります。
随分と立派な物を作ったんですね。

ようこそ」と「またのおこしを」を見て思わず笑ってしまいました。

このチグハグさが何ともいいですね。
鄙びた温泉地に来た感じが漂っています。



温泉全景
↑【湯の沢温泉】

湯の沢温泉の建物です。

この建物を見て昔訪れた時のことを少し思い出した感じがします。






車が1台停まっていますが、営業しているのでしょうか。

玄関拡大
↑【湯の沢温泉】

玄関前まで行ってみます。






営業中
↑【湯の沢温泉】

何とも小さく営業中の木札が掛けられています。





営業時間・料金
↑【湯の沢温泉】

ちょっと見にくいですが営業時間入浴料が書かれています。
大人370円  子供140円
安い!!




時間も遅くなったので今回は入浴をしませんでした。

温泉は循環湯です。

でもこうした温泉施設をもう少し広くアピールしても良いのではないでしょうか。
何とももったいない感じがしました。

宿泊観光等の中心はトマムに集中していますが、村内の施設をもう少し改善し多く方に立ち寄っていただける努力が必要ですね。

また地域グルメも何か開発して欲しいと思います。

占冠村の名産は山菜です。
私は山菜が大好きです。

四季を通じて美味しい山菜が村内の主要施設でいつでも食べられるようになってほしいと願っています。

石勝線開業当時に「しむかっぷ山菜弁当」のような物が販売されていたように思いましたが今はもうなくなったのでしょうか。



次回は占冠村にある道の駅に立ち寄ります。





●「湯の沢温泉」ホームページ ※占冠村HPより
http://www.vill.shimukappu.lg.jp/shimukap/jkankou_yunosawa.html

日帰り入浴 大人370円  子供140円
営業時間は11:00〜20:00(月曜定休)
TEL 0167−56−2311


■「湯の沢温泉」はこちらです。










それでは。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは、ここは昔学校だったのを改築して温泉にしたんですよ。
JRhokkaido
2009/03/01 20:51
●JRhokkaidoさん
初めまして。
コメントありがとうございます。

湯の沢温泉は昔学校だったのですね。
情報ありがとうござます。

田舎生まれ、田舎育ちの私にとって、このような山間の温泉が大好きなんです。

こんなブログですがお時間がございましたらまたお訪ね下さい。
この度はありがとうございました。
温泉マン
2009/03/02 00:17

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

アクセスカウンター

[PR] 広告












ブログ内を検索

Google



温泉マンタオル
(ここで作製しました)

オリジナルタオル専門店タオルショップジェイピー



なかのひと





湯の沢温泉 北海道人の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる