北海道人の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 大岸駅

<<   作成日時 : 2008/10/29 00:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

私温泉マンは温泉をこよなく愛していますが、鉄道も大好き人間です。
先日本業である仕事の企画を考えていたのですがなかなか良い案が浮かばないので思い切って仕事を休み旅に出る事にしました。(笑)

以前から一度立ち寄ってみたい鉄道駅があるので行って見る事にします。
天気予報を見ると晴天の予報がでていますので、早朝4時自宅を出発しました。

まず最初に向かったのはJR室蘭本線にある大岸駅です。

ちなみに今回の最終目的の駅はここではありません。
ここはあくまでも途中の立ち寄り駅です。


駅舎全景
↑【大岸駅(室蘭本線)】

朝日を浴びた大岸駅です。





上り線ホーム・長万部方向を見る
↑【大岸駅(室蘭本線)】

上り線(長万部・函館方面)のホームから長万部方向を見ます。






駅名標
↑【大岸駅(室蘭本線)】

大岸駅の駅名標です。






通学生と列車
↑【大岸駅(室蘭本線)】

日中は乗り降りの少ない駅ですが、早朝は通学の高校生で賑わいます。






通学生を乗せた列車後方
↑【大岸駅(室蘭本線)】

通学生を乗せた列車は東室蘭方面へ走り去って行きました。






今回私がこの駅に立ち寄ったのは、ここを通過するブルートレインを撮影するためです。

カシオペア通過・DD51
↑【大岸駅(室蘭本線)】

上野と札幌を不定期に運行するカシオペアです。

全室デラックス仕様の客車のみが連結されている人気のブルートレインです。

DD51ディーゼル機関車が重連で牽引しています。

DD51は北海道内の非電化区間において優等列車を牽引する代表格です。



8月末、北海道マラソンに参加されるためご夫人同伴でこの方がカシオペアで来道されました。


カシオペア先頭車両
↑【大岸駅(室蘭本線)】

ディーゼル機関車のすぐ後ろに連結されているのがラウンジカーです。




カシオペア通過後後方から
↑【大岸駅(室蘭本線)】

最後尾の車両はカシオペアスイートと言われる1室しかない最高級のお部屋です。
写真を撮るだけでなく、やっぱり乗ってみなきゃダメですね。




この辺りは美しい海岸線を走行します。
朝日に輝く海を眺めながら列車の旅をお楽しみいただけるものと思います。

大岸海岸
↑【大岸駅近くの海岸】




■温泉マン一口メモ

※カシオペアスイート(展望室タイプ)は1室しかありません。青森駅〜函館駅間では進行方向が逆転するため、長時間展望を楽しんでいただくためには上野から札幌方面の利用がオススメです。札幌方面から上野方面の利用の場合、カシオペアスイート(展望室タイプ)が最後尾となるのは函館〜青森間のみです。
※カシオペアは青森駅には停車しません。(運転停車のみです)




大岸駅を通過するカシオペアの雄姿です。動画でどうぞ。

■大岸駅(カシオペア通過) ※動画






さて次回はいよいよ今回目的の駅に向かいます。

残念ながら目的の駅には車で行くことができません。

さて・・・


次回へ続く





■「大岸駅」はこちらです。










それでは。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
青森間のこと
ダンス教材ニュー・ベスト~日本の伝統、芸能、民話風の踊り…¥ 2,548 ブログから検索 東北新幹線の八戸〜新青森間の開業について - 京阪神の鉄道メモ現在は、新幹線と特急を乗り継ぐと、東京〜青森間は4時間強である。東京〜八戸間は、はやての多くは3時間0〜10... ...続きを見る
最新キーワードの評判!
2008/11/21 16:34

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
カシオペアの豪華さとホームのメンテの悪さ。対比ですね。
駅周辺人口や乗車率、車社会など言訳は幾らでもありそうですが、北海道新幹線の運営はJR東にしてねと言いたくなります。
きっと、社長は現場に行かないんだろうな。(辛口ウサギ)
u.yan
2008/10/29 15:19
●u.yanさん
辛口コメントありがとうございます。
来年北海道へお越しの際は「カシオペア」でどうぞ。
私がこの駅でu.yanさんを撮影させていただきます。(笑)

※新幹線はこちらの海線(室蘭本線)ではなく、山線(函館本線)で計画されています。新小樽駅(仮称)も予定されていますがその計画位置を見て驚いてしまいます。ちょっと不便では・・・
http://www.city.otaru.hokkaido.jp/soumu/kikaku/sinkansen/sinkansen.htm
温泉マン
2008/10/29 16:31
横浜と新横浜みたいな感じですね。
新幹線の良さと怖さは、ファッションから経済まで本物の「東京」がドカーンと来ることと思ってます。地域の特徴が問われます。
大都市である札幌だけでなく、東京と如何に付き合うかが課題ではないでしょうか?。小樽市の発展を願うウサギ。
u.yan
2008/10/29 22:19
●u.yanさん
>横浜と新横浜みたいな感じですね
ちょっと比べ物にはなりません。(笑)
小樽の場合既存駅と新駅間の交通手段が問題になりますね。

新幹線開業でいつも言われることですが終着駅(始発駅)効果というのがあります。
北海道新幹線の基本計画は一応旭川迄になっていますが、事実上札幌が終着の時代が続くものと思われますので札幌にその効果を期待したいと思います。
温泉マン
2008/10/29 23:25

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

アクセスカウンター

[PR] 広告












ブログ内を検索

Google



温泉マンタオル
(ここで作製しました)

オリジナルタオル専門店タオルショップジェイピー



なかのひと





大岸駅 北海道人の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる