北海道人の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS F温泉(登別市)

<<   作成日時 : 2008/10/24 00:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

登別市にあるF温泉。
先日1年ぶりに立ち寄ってみました。
驚いた事に海岸線が昨年以上小屋に迫ってきています。



※詳細の場所は暗黙の掟のためここでは伏せさせていただきます。

温泉全景
↑【F温泉】

こちらが登別市あるF温泉です。






小屋拡大
↑【F温泉】

地元温泉愛好家の方の大変な尽力のもと守られて来た温泉です。






源泉パイプ
↑【F温泉】

源泉は海の中にあります。






海岸の浸食
↑【F温泉】

見ての通り海岸線が浸食されすぐ近くまで迫っています。






脱衣室
↑【F温泉】

小屋内の脱衣室の様子です。






ここに大切なお願いが書かれた2枚の紙が貼られています。




お願い(管理人)
↑【F温泉】

カンパに関して管理人の方からのお知らせです。

※イタズラ電話防止のためここでは名前と連絡先部分を画像処理させていただきます。







入浴者のお願い
↑【F温泉】

入浴に来られる方へのお願いです。



この温泉に関し決してへ問い合わせの連絡をしないようにと書かれています。


今回私が訪ねた目的は、昨年訪ねた際管理人の方が不在で寄付できなかったので今回些少ですが私の志をご提供させていただくためです。

幸い今回ここを管理されている代表と愛好家の方が入浴に来ておられました。

画像
↑【F温泉】

許可をいただき撮影させていただきました。




寄付の申し出をすると管理人代表の方がわざわざ湯船から上がり

「そこに名前と住まい(市町村名)と金額書いてくれるかい」

とマジックペンを貸していただきました。

寄付者記名板
↑【F温泉】

寄付するとこちらの記名板に記載します。





寄付者一覧表
↑【F温泉】

先ほどの記名板に記載された方は後日こちらの一覧表にも記載されます。







決算報告
↑【F温泉】

寄付金の使い道に関してはこのように決算報告までされています。



しばし入浴されている皆さんと歓談させていただきました。

管理人代表の方から次のようなお話がありました。

「何かあったら全体直接市へ電話せず、俺に言って欲しいんだ。」 

温泉をこよなく愛しているとは言え、このようなボランティア精神にはただただ感服いたします。
ここの場合は設置、運営に関して行政ときちんと面と向かって話し合いが行われているのですね。

利用者はマナーを守ってありがたく入浴させていただきましょう。




管理人及び愛好者の皆さん
この度は大変お世話になりありがとうございました。




いついつまでもこの湯を大切にお守り下さい。







こんな話を書くとふと先日ブログ仲間で話題沸騰となったあのU市露天風呂を思い出してしまいました。





釣り船
↑【F温泉】

この日は日曜日・・・

こんな光景を眺めながら入浴・・・心癒され最高です!!





しかし!!

海岸線の浸食は日々続いています・・・








それでは。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
 管理人さんの御苦労に頭が下がりますね。
一度訪問してみたいです。
 小金井沢は楽しかったです。たった1時間半の滞在でしたけど(^^)。
 ところでU市の温泉入口のバリケードですが、写真では左脇が甘いように
見えました。自転車(二輪車?)なら突入可能でしょうか?
草も枯れてきた頃ですし・・・
ジェベリスト777
2008/10/24 08:56
●ジェベリスト777さん
小金井沢からの無事ご帰還、お疲れさまでした。
ブログの方で拝見させていただいています。

F温泉は本当に地元の方の努力のお陰で今日の姿があります。感謝の気持ちで一杯です。


U市の露天ですが、

>写真では左脇が甘いように・・・
左側は平らな草地に見えますが、すぐ崖になっています。先日自転車(MTB)で露天風呂まで来ている人がいましたが・・・
温泉マン
2008/10/24 10:07
温泉マンさん、お邪魔します^^;
U市の露天風呂問題の時、私も真っ先にここのことを思い出しました^^;

市の有力者がバックにいる、市の土地に建てられた無許可の温泉、
その存在をよく思っていない近くの温泉街、
何度か潰そうとしているものの、現在は黙認している市・・
U市のあの温泉の構図と一緒です^^;
なので、今後トラブルがあれば危ないのではないかと心配しています。
入っていてとても楽しい温泉なので、このまま残っていてほしいですね。
のん
2008/10/24 19:31
●のんさん
こんばんは。ご訪問並びにコメントありがとうございます。
のんさんもU市露天の話を聞きここを思い出されたのですね。温泉愛好家の多くはそう感じたかも知れませんね。

F温泉の場合、管理者が市と直接話をする場を持っている点が今日まで継続している理由かと思います。
(この温泉の件で市に迷惑をかけないというスタンスです)
近い将来海岸浸食のため撤去を余儀なくされる事と思います。
市としてもここ数年のことと黙認してくれているのだと思います。
だからこそその前に重大な問題(事故やトラブル)が発生しないよういろいろと気配りされているのが痛感できます。
ここでは書けませんが、実際とんでもなくマナーの悪い利用者もいて苦労も多いと聞きました。

せめて善良な愛好者はこの湯の続く限り暖かく見守っていきたいと考えています。
温泉マン
2008/10/24 19:51

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

アクセスカウンター

[PR] 広告












ブログ内を検索

Google



温泉マンタオル
(ここで作製しました)

オリジナルタオル専門店タオルショップジェイピー



なかのひと





F温泉(登別市) 北海道人の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる