北海道人の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS マイカーの旅 #46 「広島編(最終日)」江の川カヌー公園さくぎ

<<   作成日時 : 2008/08/31 00:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

マイカーの旅も今宵が本州最後の夜となりました。
明日の深夜にはフェリーの人となって北海道へ航海中の身です。
そう考えると何だか少し寂しい気持ちになってきました。


地元広島の案内人の方が私のために山間の閑静な場所にあるコテージを手配いただき、バーベキューパーティを実施していただける事になりました。

三次ワイナリー」をあとにし、コテージがある「江の川カヌー公園さくぎ」に向かいます。

メンバーは私と案内人の方以外にあと2名の方が参加されます。
現地で合流する予定になっています。

あの有名な巨匠とその敏腕マネージャーです。(笑)




とにかく案内人の車の後をひたすら付いて行きます。

三次市内展望
↑【三次市内眺望】

写真は三次市の中心部よりやや西側の街並みです。

三次市の面積は778km2で人口は約59,000人です。

私の住む石狩市は面積721km2で人口約61,000人と三次市と大変近い数字になっています。






右手にJR三次駅
↑【右手にJR三次駅】

右側にJR三次駅が見えます。

写真の列車は三江線の気動車です。


三次駅には芸備線三江線そして福塩線の3つの路線が乗り入れしています。
正式には福塩線の終着駅は塩町駅なのですが、運航系統上三次駅が終着として乗り入れしています。


ことぶき橋交差点
↑【粟屋交差点】

国道183号と国道54号が交差する粟屋交差点です。

右折し島根県方面へ向かいます。






歴史街道54・道の駅ゆめランド布野
↑【道の駅 ゆめランド布野 案内標識】

ここ国道54号は歴史街道と呼ばれているようです。

道の駅ゆめランド布野の案内標識がありました。








県道62号交差点・左折
↑【国道54号、県道62号交差点】

道の駅ゆめランド布野から5km程走行すると県道62号交差点に差し掛かります。

ここを左折します。





実は「江の川カヌー公園さくぎ」へは三次市から国道375号を走行した方が距離的には近いのですが、幅員が狭いため走行しにくくなっています。

案内人の方から「狭いけど近い方」「広いけど遠い方」のどちらにするか聞かれたので




「遠くても良いので、広い方で!」


とお願いしました。

便坂トンネル
↑【県道62号・便坂トンネル】

県道のバイパスとしてこの広いトンネルがありました。

快適な走行ができます。






公園入口
↑【江の川カヌー公園さくぎ】

しばらく走行しようやく「江の川カヌー公園さくぎ」に到着です。






管理事務所
↑【江の川カヌー公園さくぎ】

こちらが管理事務所です。





コテージ群
↑【江の川カヌー公園さくぎ】

コテージ群が見えます。

連休明けの平日でしたので、私達以外にはあと1組だけ宿泊のようでした。






コテージ拡大
↑【江の川カヌー公園さくぎ】

こちらが本日私たちが宿泊するコテージです。






コテージ裏
↑【江の川カヌー公園さくぎ】

コテージの裏に回ってみます。
バーベキュースペースが用意されています。





コテージ裏・川と線路
↑【江の川カヌー公園さくぎ】

裏手に江の川が流れており対岸に三江線が走っています。

私の大好きな風景です。
ここへ連れて来て頂いた案内人の方に感謝です!!






室内を見てみます。

コテージ内いろり
↑【江の川カヌー公園さくぎ】

何と”いろり”があります。

季節的には寒い方が良いですね。
いろりを囲んで、「熱燗」・・・ いいですねぇ!! 





コテージ内和室
↑【江の川カヌー公園さくぎ】

いろりがある隣の間が和室になっています。






料理人・もぐらさん
↑【江の川カヌー公園さくぎ】

早速、案内人の方が料理長に早変わりです。

手慣れた手付きです。

※日頃相当奥様に教育されていることとお察し申し上げます。





ビールを飲むnikumaruさん
↑【江の川カヌー公園さくぎ】

火熾し担当のこの方はビール片手にすっかり余裕の表情です。(笑)






さぁ、そろそろ火も熾きました。

野菜や肉を網に載せ焼きたいと思います。

どぼん・nikumaru・もぐら
↑【江の川カヌー公園さくぎ】

バーベキューの開始です。

外で飲むお酒そして焼肉・・・ 最高です!!






トウキビを焼く
↑【江の川カヌー公園さくぎ】

北海道からレトルトのとうきび(とうもろこし)を持参したので焼いてみます。





どぼんさん・とうきび

↑【江の川カヌー公園さくぎ】

代表してこの方にとうきびを食べていただきます。

お味の方は「Very good!!」との事でした。






三江線の列車
↑【江の川カヌー公園さくぎ】

バーベキューも佳境に入った頃、対岸を三江線の列車が汽笛とともに通過して行きました。

鉄道ファンの私にはたまらない情景です。








そんな中、お隣島根県からお客さんが訪ねて来られました。

nikumaru・主任の銀ちゃん
↑【江の川カヌー公園さくぎ】

お客さんはこの方です。






お土産までいただきました。

イソガシンジャー・うちわ
↑【江の川カヌー公園さくぎ】

お土産はこれです。
オリジナルの特性団扇です。






今回建ブロ会in中国でもオリジナル団扇をいただきましたので合計2本になりました。

建ブロうちわ・イソガシンジャーうちわ2本
↑【江の川カヌー公園さくぎ】

暑い夏の日のお土産に最適なお品です。






島根からのお客様にも入っていただきバーベキューを続けます。

温泉マン・nikumaru・主任の銀ちゃん・どぼん
↑【江の川カヌー公園さくぎ】

私だけは生顔で失礼します。






本当に楽しいバーベキューになりました。

この後室内に移動し歓談したのですが、私は旅の疲れと美味しいお酒の融合で爆睡してしまいました。

島根からのお客様が帰られる時には寝込んでしまいお見送りする事ができませんでした。

この場をお借りしお詫び申し上げます。



翌朝はすっきりした目覚めでした。

翌朝出発
↑【江の川カヌー公園さくぎ】

コテージの後片付けを済ませそろそろ出発します。





昨日コテージへ来る途中通過してきた国道54号沿いにある道の駅に立ち寄ります。

画像
↑【道の駅ゆめランド布野】

こちらが「道の駅ゆめランド布野」です。





今回お世話になった広島の方とここでお別れです。


私はいよいよこの日北海道へ帰るため舞鶴港まで走行します。

舞鶴港出航は深夜0:45ですのでたっぷり18時間あります。


車の荷物を整理していると広島のこの方からお土産をいただきました。

画像
↑【広島の方からのお土産】

何と広島名物ばかり頂戴しました。

大変ありがとうございました。






舞鶴港までは寄り道をして500km程走行します。

次回は広島から舞鶴港迄の寄り道スポットを数回に分けてお伝えします。





●「江の川カヌー公園さくぎ」
〒728-0131
広島県三次市作木町香淀116
TEL0824-55-7050


●「江の川カヌー公園さくぎ」ホームページ
http://www.hiroshima-cdas.or.jp/sakugi/canoe/


■「江の川カヌー公園さくぎ」はこちらです。









それでは。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
「狭くて近い方」を利用しました。

それはそれは狭かったのですが、後で「国道だ」と聞いて更にビックリ。
nikumaru
2008/09/02 11:02
●nikumaruさん
道路関係の仕事に従事する者としては狭い方を経験して正解です。
北海道ではほとんで経験できませんので・・・(笑)
温泉マン
2008/09/02 11:23

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

アクセスカウンター

[PR] 広告












ブログ内を検索

Google



温泉マンタオル
(ここで作製しました)

オリジナルタオル専門店タオルショップジェイピー



なかのひと





マイカーの旅 #46 「広島編(最終日)」江の川カヌー公園さくぎ 北海道人の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる