北海道人の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 定山渓温泉 ホテル新定山渓ゆらら

<<   作成日時 : 2008/04/29 00:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

先日、日曜日に女房とお蕎麦を食べに定山渓温泉を訪ねました。
お蕎麦をいただいたあとは温泉に入っていこうという事になりました。
取りあえず足湯に入りましたが、体全体を湯船に沈めないと欲求不満になる私です。
ということで、足湯近くの温泉ホテルに立ち寄って行くことにします。

しかしこの日は日曜日・・・どこも混雑しています。


・・・ がっ!


少しでもゆっくりできる温泉を選んでみました。


定山渓温泉の温泉ホテルの多くは日帰りでの入浴を実施しています。

しかしながらその入浴料金が高いのが難点です。

多くは大人1名1000円というのが相場でしょうか。


足湯「太郎の湯」の国道230号を少し山側へ上った所にホテル新定山渓ゆららがあります。


ここは北海道市町村職員組合共済が運営する公共の宿です。


ホテル全景
↑【ホテル新定山渓ゆらら】

こちらがホテル入り口です。





フロント
↑【ホテル新定山渓ゆらら】

エントランスは陽の光が燦々と入る明るい造りになっています。
こちらがホテルフロント(日帰り入浴受付)です。





券売機
↑【ホテル新定山渓ゆらら】

こちらが日帰り入浴の券売機です。
大人1名1000円です。

しかし、良くみると回数券がお買い得になっています。


5枚綴り3000円、10枚綴り5000円です。
有効期限は6ヶ月ですので、近郊の方で再訪される方は回数券購入がお得です。

そんな訳で私も5枚綴りの回数券を購入しました。






浴場への通路
↑【ホテル新定山渓ゆらら】

フロントから浴場への通路です。

とても明るく清潔感にとんでいます。




脱衣室
↑【ホテル新定山渓ゆらら】

こちらは脱衣室です。
100円硬貨式のロッカーも用意されています。
※使用後100円は返却されます。





内風呂の様子
↑【ホテル新定山渓ゆらら】

内風呂の様子です。

窓が大きく浴場内は大変明るい感じです。




露天(屋根無し)
↑【ホテル新定山渓ゆらら】

露天風呂は2ヶ所あります。

こちらが屋根なしの開放感溢れる露天風呂です。






露天屋根あり
↑【ホテル新定山渓ゆらら】

こちらは屋根付きの露天風呂です。
雨の日にはこちらが良いかもしれません。







洗い場全景
↑【ホテル新定山渓ゆらら】

洗い場は個々に仕切られています。





洗い場拡大
↑【ホテル新定山渓ゆらら】

今では珍しい木の桶と椅子です。

清潔感に溢れ、大変気持ちよく利用できます。









■ホテル新定山渓ゆらら
住所は
061-2302 札幌市南区定山渓温泉東3丁目192番地
 TEL (011)598-2671 FAX (011)598-2712

日帰り入浴受付は11:00〜17:00(火曜日のみ13:00〜17:00)ご利用18:00まで

4/29(火)と5/6(火)は通常日同様11:00〜17:00で受付営業します。


※駐車場あり



●「ホテル新定山渓ゆらら」ホームページ
http://www.hotel-yulala.com/upload/index.cgi


■「ホテル新定山渓ゆらら」はこちらです。












それでは。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは、ここは気になっていたので温泉マンさんの情報が嬉しいです。
回数券・・・有効期限が半年というところが微妙です〜(笑)
と言うことで、友人4人で行けば一人600円ですね!
ぴかリン
2008/04/29 14:57
●ぴかリンさん
情報が参考になり良かったです。

そうですよね、ぴかリンさんにとって有効期限6ヶ月は微妙な日数ですね。
でも回数券を購入した場合、それがきっかけでもう一度来なくてはならなくなりますね。
この春、近くの小金湯温泉に旧黄金湯旅館と小金湯パークホテルが融合した「湯元小金湯」が新しく誕生しました。
この時私も立ち寄ってみたのですが駐車場が大混雑だったので入浴せず「ゆらら」の方へやってきました。
温泉マン
2008/04/29 15:24

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

アクセスカウンター

[PR] 広告












ブログ内を検索

Google



温泉マンタオル
(ここで作製しました)

オリジナルタオル専門店タオルショップジェイピー



なかのひと





定山渓温泉 ホテル新定山渓ゆらら 北海道人の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる