北海道人の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS おぎのや

<<   作成日時 : 2007/10/11 00:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 6

引き続き新鮮なネタ切れのため、過去の我が家本州旅行記をお伝えします。
今回紹介させていただくのはおぎのやです。
このおぎのやと聞いてすぐピ〜ンと来た方は大変な鉄道ファンもしくは駅弁ファンです。
そうです峠の釜めしで有名なおぎのやです。

おぎのや本店は群馬県安中市松井田町横川にあります。
(※2006年3月の市町村合併前は、群馬県碓氷郡松井田町)


と言うよりも鉄道ファンにとっては信越本線横川駅前といった方がわかりやすい事と思います。


峠の釜めしは全国駅弁大会では常連の駅弁です。

そして全国のデパートで開催される駅弁フェアはいつも多くの来場者を見込める目玉イベントになっています。

信越本線横川駅は軽井沢、長野方面へ向かう急勾配区間碓氷峠手前の駅であるため、以前は機関車の増結等のため長時間停車したため、その時間を利用し駅弁を買い求める乗客が多かったのです。

その後、電車の高性能化もあり停車時間も短く、駅構内の売り子さんによる販売から車内販売へと移っていきました。

そして1997年(H9)10月1日、長野冬季オリンピック開催前年、長野新幹線の開業により、横川駅〜軽井沢駅間の在来線区間が廃止され、横川駅は信越本線群馬県側の終着駅となってしまいました。


我が家が訪問したのは1995年3月28日です。

おぎのや本店横川駅前にあるのですが、車での利用の場合、横川駅より少し東京寄りにあるドライブイン横川店が便利です。

前回紹介の軽井沢にあるアリスの丘から碓氷バイパスを通り群馬県側へ下りた国道18号沿いにあります。

我が家もこのドライブインに立ち寄りました。


ちなみに国道18号に平行する形で、上信越自動車道が通っており最近はそちらを通行される方も多いかと思います。

おぎのや店舗は、上信越自動車道横川SA(上り)内にもあります。


ドライブイン横川

↑【ドライブイン横川店】

観光バスも止まっており、多くの利用者で賑わっています。



釜めし・縦
↑【ドライブイン横川店】

釜めしを前に息子と記念撮影です。





※以下2枚の画像はVTR映像からキャプションした画像のため不鮮明ですがご了承願います。

釜めし・VTR

↑【ドライブイン横川店】

女房と娘です。
待望の釜めしを前に嬉しそうです。




横川駅・VTR

↑【ドライブイン横川店】

ドライブイン前を通る国道18号です。
この先右手が横川駅です。


駅弁も実際に作られている本場で食べると何となく味わいも違って感じるものです。

ともかく家族一同満足でした。



住所は、群馬県安中市松井田町横川297-1
TEL 027-395-2431
営業時間は8:00〜20:00。年中無休です。


●おぎのや「ドライブイン横川店」ホームページ
http://www.oginoya.co.jp/tenpo/yokokawa_drive/index.html



■「ドライブイン横川店」はこちらです。








【鉄道一口メモ】
横川駅という同名の駅が広島県の山陽本線にあります。
しかし旧国鉄時代、全国で同一の読み方の駅は作らない規定がありました。
なぜこれに抵触しないかというと、群馬県の横川駅は よこかわえき と読み、広島県の横川駅は よこがわえき と読むからです。
読みが同じとなる場合は地域名を冠して同一にならない工夫がされていました。

例えば群馬県沼田市に上越線沼田駅があります。
実は北海道雨竜郡沼田町に1910年(M42)沼田駅が開業していましたが、1924年(T14)上越線に沼田駅が開業する事に伴い北海道の沼田駅は石狩沼田駅に改名した経緯があります。





それでは。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
峠の釜めし本舗おぎのや(軽井沢のおみやげ)
今日は、仕事で軽井沢へ日帰りで行って参りました。 長野行き新幹線のおかげで、所要時間はなんと1時間ちょっと。驚きです。 帰りにお約束の釜飯を買ってきました。 軽井沢の改札脇にあるおぎのやの店舗で、ひとつ900円。買ったときはまだ温かかったです。 本.. ...続きを見る
見附主義(赤坂見附ランチ・居酒屋情報)
2007/10/15 23:37

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
駅弁フェアの常連駅弁ならぬ、常連客です(笑)
「峠の釜めし」は何度か食べたことがあります。
でも本場では一度も食したことがなく…。
ここや軽井沢は行ってみたい場所の一つです。
かいるん
2007/10/11 01:09
●かいるんさん
こんばんは。
最近新鮮なネタとなるような場所に行っていないため、過去写真で記事を書いています。

我が家もここを訪問する前、駅弁フェア(札幌市内のデパート)で食べた事があったのですが、この時の旅行計画に組み入れ立ち寄ってみました。
釜めしに関しては駅弁フェアと何ら変わりはありませんが、”現地に来たんだ!”という気分が旅情をかき立て美味しく感じた気がします。

我が家では車とフェリーを利用して何度か本州旅行へ出かけましたが、生で見る本州の各地には新鮮な発見が多くありました。

かいるんさんもお時間がありましたらご家族で訪ねて見てください。

今後も時々、過去の本州旅行記を書きたいと思っています。
またお立ち寄り下さい。
温泉マン
2007/10/11 01:29
東小金井駅や東大和市、東久留米市など結構ありますよね。

おぎのやも、群馬県内ではちょっと高めなファミレス的な店舗を持っています。
ちなみに、明後日は日帰りで軽井沢に行って参ります。
主義
2007/10/13 23:02
●主義さん
駅名について調べていくと、いろんな意味で楽しいですね。
私も鉄道に関しては小さい頃から興味があり、温泉歩きの次は秘境駅探訪に挑戦したいと思っています。

おぎのやのちょっと高めのファミレスって気になりますね。何かの機会に訪ねられればと思います。

軽井沢へは仕事でしょうか? そして交通機関は新幹線でしょか?

話は変わりますが、新幹線が札幌へ来る日を待ち望んでいる私です。
温泉マン
2007/10/13 23:17
軽井沢は新幹線で、もちろん仕事です。
でも、もちろん右手には峠の釜飯を二つ持ってます。

おみやげです
主義
2007/10/15 17:20
●主義さん
いいですね。仕事帰りに名物駅弁二つ・・・

そんな出張だったら何回でもしたいです。(笑)
温泉マン
2007/10/15 18:09

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

アクセスカウンター

[PR] 広告












ブログ内を検索

Google



温泉マンタオル
(ここで作製しました)

オリジナルタオル専門店タオルショップジェイピー



名言黒板





おぎのや 北海道人の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる