北海道人の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 旅と年賀状 その1

<<   作成日時 : 2006/11/25 20:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 7

年賀状の季節となりました。
我が家も例に漏れず、毎年年賀状を書いております。

最近はパソコンの普及により、プリンタを利用しての年賀状が多くなってきました。
その結果デジカメ、ビデオ映像利用、イラスト等、文面には多彩な表現による送り主の個性溢れるものが多く見受けられるようになりました。

我が家も18年前迄は、印刷屋さんに置いてある雛形から選んでお願いする年賀状を作成していました。

会社設立後3年を経過した昭和63年(1988年)正月、ふとした家族の会話から我が家の先祖(ルーツ)の事が話題になりました。
話しが進むにつれ自分のルーツを辿る旅に出かけてみたくなったのです。

会社はまだ順風満帆と迄はいってませんでしたが、母も連れ我が家家族と私の近所に住んでいる姉と6人で先祖の地を訪ねる旅をする事となりました。

我が家先祖の地は
 「富山県東砺波郡平村(現在、南砺市)」 です。

●南砺市ホームページ
http://www.city.nanto.toyama.jp/webapps/www/index.jsp




そしてこの時の旅がきっかけとなり、以降毎年その年に旅した記念の写真を年賀状文面に掲載する事となりました。

今回はその第1回目の写真となった年賀状写真を紹介させていただくと同時に、その時の旅模様を併せて数回に分け書かせていただきます。


旅の行程は以下の通りです。
昭和63年(1988年)

●1日目(6/2) 小樽港→

●2日目(6/3)  →新潟港

        JR新潟駅→JR魚津駅
         富山地方鉄道  魚津駅→宇奈月温泉駅
         黒部峡谷鉄道  宇奈月駅←→欅平
       
        (宿泊) 宇奈月ニューオータニホテル 

●3日目(6/4)  富山地方鉄道 宇奈月温泉駅→富山駅
 
        富山近郊観光(レンタカー利用)

        JR富山駅→長岡駅→(上越新幹線)→大宮駅

        (宿泊)親戚宅(埼玉県)

●4日目(6/5)  親戚宅(埼玉県)

●5日目(6/6)   東京ディズニーランド (終日)

●6日目(6/7)  浅草見物

        JR上野駅 → (北斗星5号)

●7日目(6/8)   → (青函トンネル) →JR札幌駅



フェリー内写真


↑【1989年(昭和64年)年賀状写真】

我が家の第1回目となった年賀状写真です。
小樽港から乗船した新潟行フェリー内で撮影しました。
この時の旅では自家用車は利用していません。
昭和64年は僅か7日間しかありませんでした。
1月8日からは「平成」となった年です。


フェリー前にて


↑【小樽港乗船前】

出航前に記念撮影。
長距離大型フェリーに乗るのは私以外みんな初めてでした。
ちなみに、母と女房は青函連絡船には乗った経験があります。


魚津駅ホーム


↑【富山地方鉄道 魚津駅】

新潟港にてフェリーを下船後タクシーにてJR新潟駅に移動。
JR新潟駅よりJR魚津駅まで特急北越にて移動。
JR魚津駅は宇奈月方面への乗り換え駅となっている。
写真向かって左に写っているのは今回同行した私の姉です。



魚津駅行き先案内


↑【富山地方鉄道 魚津駅乗車ホーム案内】

トロッコ列車に乗るため宇奈月温泉に向かう。


魚津駅時刻表


↑【富山地方鉄道 魚津駅列車時刻表】

北海道には列車を運行している地方鉄道がないので今回の電車は楽しみだ。 


富山地鉄車内状況


↑【富山地方鉄道 車内状況】

のどかな乗車風景である。
宇奈月到着後、黒部峡谷鉄道のトロッコ列車に乗る。


欅平ホーム


↑【黒部峡谷鉄道終点の欅平(けやきだいら)ホーム】

宇奈月からトロッコ列車に乗り終点の欅平迄やってきた。
以前このブログにて紹介した、九州旅行編の帰りにも立ち寄っていますが、この時が初めての訪問である。
残念ながらお天気があまり良い日ではなかった。

これから宇奈月駅に戻り温泉に泊まることにする。

宇奈月ニューオータニホテル


↑【宇奈月ニューオータニホテル(宇奈月温泉)】

やはり旅の宿泊地は温泉ということで、ここ宇奈月温泉の宇奈月ニューオータニホテルに泊まる。
大変立派な温泉ホテルで大変快適だった。
温泉も実に良かった。
梅雨時期のせいもあり比較的宿は空いていた。






次の日、富山地方鉄道に乗り富山迄行く。
富山ではレンタカーを借り、いよいよ今回の旅の目的である我が家の先祖の地を訪ねることにする。

果たして先祖の地はどのような所であったのかは次回紹介させていただきます。



タグ:         

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
東京ディズニーランドのすべて チケット ツアー ホテル 夜行バス情報♪
東京ディズニーランドのすべて チケット ツアー ホテル 夜行バス情報♪について ...続きを見る
東京ディズニーランドで遊ぼう
2006/11/26 15:23
年賀状のタイトル〜賀詞を決めよう〜/手紙の書き方@礼状例文
ここではその年賀状の添え書きの例文を紹介します。 ...続きを見る
手紙 の書き方@ 礼状 例文
2006/11/26 23:03
年賀状は手書きで出したい!けど、筆が・・・を解決
☆今、じわりじわりと広がりつつある『絵手紙』『はがき絵』の世界☆ 今回一押しの商品『年賀状編』では、まだ絵筆を握ったことのない方でも、楽しんでいただける方法で来年の干支 "猪" を描く方法も提供いたしております♪ もちろん本格派の方々にも十分見ごたえのある商品になっております。 ...続きを見る
足立可子の『はがき絵』の世界
2006/11/28 11:19
ニューオータニ・カイマナ・ビーチ・ホテル・ハワイ
ブログ管理人の勝手なホテル批評です。良いところも悪いところもできるだけ正直に書いております。一度お立ち寄りください。 ...続きを見る
海外ホテル激安予約情報と独断ホテル批評
2006/12/02 15:25

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
私のルーツは岩手です。
遠い遠い遠い親戚に国会議員さんがいたらしいです。(社会党だったらしい)
ただ、ルーツ探しに岩手までは行くことはないでしょう。
ただ、家紋から調べたとき滋賀県に始祖を奉る神社があるらしく、そこは一度訪ねてみたいとは思っています。
nikumaru
2006/11/25 21:31
全国を家族連れで旅が出来たなんてとても羨ましいです。いい思い出ですね。
温泉マンさんが家族思いの方であるのが文面や写真からはっきりと伝わってきますね。

私も苗字でいけば越後の国みたいですが、はっきり言ってよくわからないのです。
一度その地のJR駅までは電車で行ってみましたが、時間がなくて探索までは出来ませんでした。いつか再び訪れて歴史に触れてみたいと思っています。
カルゴン
2006/11/25 22:24
●nikumaruさん
ご先祖様は岩手ですか。
国会議員なんてすごい方を遠縁にお持ちだったのですね。
何か由緒正しく家系なのでは・・・・

今回肝心の我が家のルーツの話しは次回に登場です。
記事が長くなってしまいましたので。
スミマセン。

温泉マン
2006/11/25 23:00
●カルゴンさん
これからでも遅くないですよ。
是非お子さんがもう少し大きくなられたらお出かけ下さい。

旅はお金よりも時間がないとできない事が今になって実感しています。

私の苗字のルーツは次回記事をお楽しみに。
温泉マン
2006/11/25 23:04
私、きっと温泉マンさんのルーツの土地に行ったことがあります。
市町村合併で名称が変わったのでしょう、昔は何といったのですか?
どぼん
2006/11/28 13:50
どぼけたことを書いてしまいました。
平村ですね。若かりし頃、行商的な仕事を補佐した頃(新人研修的仕事)、おそらく行ったと思います。
どぼん
2006/11/28 13:52
どぼんさん、こんにちは。

ちなみに平村の山奥まで行っての新人研修ってどんなものか興味がありますねぇ〜
よろしかったら教えて下さい。
温泉マン
2006/11/28 15:04

コメントする help

ニックネーム
本 文

アクセスカウンター

[PR] 広告












ブログ内を検索

Google



温泉マンタオル
(ここで作製しました)

オリジナルタオル専門店タオルショップジェイピー



なかのひと





旅と年賀状 その1 北海道人の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる